スポンサーリンク

レモン水が効果なしの話は本当?いつ飲むのが効果的?飲み過ぎるとどうなる?

食べ物

レモン水を飲むと、体がデトックスされたり、ダイエットもできるということで最近人気です!

すでに、レモン水を飲んでいるけど、体重が減らない…。

効果あるのかな?

実は、レモン水には効果なしなのかもしれない・・・気になりますよね。

この記事では、レモン水は効果なしなのか、いつ飲むのがいいのかや、飲みすぎた時や、持ち歩きの方法をご紹介します。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


レモン水が効果なしの話は本当?

レモン水って健康や、ダイエットにいいって聞いて飲んでるんですけど効果なしという話も聞いたことが。

実際に、レモン水を毎日飲んでいるけどまだ効果なしなんですよね。

でも、レモン水が効果なしの話は本当ではないんです!

レモン水には、健康面やダイエットなどとっても嬉しい効果があるんですよー♪

レモン水の効果を簡単にご紹介しておきますね。

  1. 中性脂肪を減らし、生活習慣病を予防する
  2. 腸での脂肪吸収を抑えて、ダイエット効果
  3. 体のむくみをとる
  4. 便秘や下痢が良くなる
  5. 美肌になる
  6. 免疫力をアップする

などたくさんあります。

レモンにいろいろな効果がある理由は、レモンに栄養成分が豊富に含まれているからです。

  • ビタミンC:強い抗酸化作用があって、美肌作りや美白効果に効果的。
  • クエン酸:疲労解消効果や、血流改善効果、脂肪燃焼効果
  • ペクチン:便秘や下痢をよくしてくれたり、コレステロール値や血糖値を下げてくれる働きがあります。
  • 葉酸:貧血を予防や、アミノ酸の代謝を助けてくれる働きをします。
  • カリウム:塩分の取りすぎを調節して、むくみを解消。

レモンの栄養ってすごいですね!

レモンにこれだけの栄養があるレモン水に効果なしなんてことがあるわけないですよね。

レモン水はいつ飲むのが効果的?

ダイエット、健康維持、デトックスなどに万能のレモン水の効果を最大限に体にとりこみたいですよね。

そこで、レモン水を飲むタイミングに注目です。

レモン水をいつ飲むと効果的なのかを目的別にご紹介します。

レモン水をダイエット目的で飲む

レモン水をダイエット目的で飲む時は、食前や食事中がおすすめです。

レモンは、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。

食前や、食事中にレモン水を飲んでおくと、脂肪をため込まないようにしてくれますよ。

レモン水でデトックス目的で飲む

体をリラックスや、デトックスをさせたいときは、レモン水を寝る前に飲むとよいです。

レモンには疲労回復し、体をリラックスしてくれる効果もあります。

また、寝る前にレモン水を飲むと、体にたまった老廃物を出して、血行もよくなります。

体がデトックスされるので、朝むくみがとれてすっきりしますよ!



スポンサーリンク

レモン水を飲み過ぎるとどうなる?

いろんな効果があるレモン水は飲みやすいので、ゴクゴク飲んでしまいますよね。

しかも、レモン水の効果をできるだけたくさん取り込みたいし・・・。

でも、レモン水は飲み過ぎには注意が必要です!

レモンには酸がたくさん含まれていて、酸を取りすぎてしまうと、胃が荒れてしまったり、消化器官にダメージを与えてしまうことがあります。

レモン水は飲み過ぎないように、1日2杯までにしてくださいね。

また、レモン水を飲むとき注意してほしいことをご紹介しておきます。

レモン水を飲んですぐに歯磨きをしないようにする

レモンの中には、歯のエナメル質を溶かしてしまう成分があります。

レモン水を飲んですぐに歯磨きをすると、歯を傷つけてしまうので水で軽くうがいをするとよいですよ。

紫外線が気になるときは、お出かけ前にレモン水を飲まない

レモンには、紫外線を吸収する「ソラレン」という物質が含まれています。

「ソラレン」は、肌にシミを作ってしまうんです。

紫外線が強い時期、出かける前にレモン水を飲んでしまうと、シミの原因に!

レモン水を持ち歩きたいときは何に入れる?

レモン水は飲みやすいのでお茶感覚で飲みたいと思ったりしますよね。

レモン水を持ち歩きたい場合は、水筒やペットボトルにレモン水を入れても大丈夫なのかちょっと気になります。

レモンには強い酸が含まれているので、金属製の水筒はやめましょう。

水筒の内側がさびてしまったり、レモン水が変質してしまうおそれがあります。

レモン水を持ち歩くには、中がプラスチック製の水筒がベスト。

また、ペットボトルにレモン水を入れるのは、問題ありません。

よく洗った清潔なペットボトルに入れるようにしてくださいね。

ちなみに、ペットボトルは温度が上がりやすいので、保冷のカバーをしておくとよいでしょう。

でも実は、レモン水を入れておくのに、一番おすすめなのは、ガラス製の入れ物です。

レモンの酸で変質することもなく、安心して使うことができます。

よく洗ったレモンを輪切りにして、一緒に入れておくと、見た目もおしゃれですね。

レモン水を飲んでスッキリさわやかに! -まとめ-

レモンには、いろいろな栄養が含まれているので、その栄養がたっぷり入ったレモン水は効果なしではありません。

レモン水には、

  • 生活習慣予防
  • ダイエット効果
  • 疲労回復
  • 美肌効果
  • 便秘解消

など、体にとってよい効果がたくさんです!

また、レモンのすがすがしい香りをかぐと、気分もリフレッシュできますよね。

そして、レモン水の飲み過ぎや、飲み方によっては、体に負担をかけてしまうこともあるので注意しましょう。

 

◆レモン水の作り置きはいつまで持つ?・・・こちらの記事もよかったら参考にご覧ください♪

レモン水の作り置きはどれくらい持つ?カビに注意!苦い時の原因は?
レモン水はデトックスウォーターとしても人気、いつでも飲めるようにと作り置きをしている人も多いでしょう。レモン水を作り置きした場合、どのくらい持つ?。レモン水の作り置きはどのくらい持つかや、カビや苦い時について、ポッカレモンでの作り方をご紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました