スポンサーリンク

ミートソースにとろみをつけたいときの付け方は?小麦粉なしでもできる?

食べ物

ミートソースは市販のもいいけれど、手作りすると美味しい!

でもいろいろな作り方があるし、上手くいかないと「あれ、どうすればいいの?!」って焦りますよね。

とろみをつけたいと思ってもつかなかったり、コクが出なかったり。

私もミートソースはよく作りますがいつも自己流なので、美味しく作るコツを知りたいですよね。

この記事では、ミートソースのとろみの付け方、小麦粉なしで作る方法、コクを出すコツ、についてご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ミートソースにとろみをつけたい!なぜつかない?

ミートソースにはとろみをつけたいけれど、なかなかつかない時もありますよね。

とろみが上手くつかないのには次のような原因が考えられます。

煮込む時間が短い

煮込む時間が短いとどうしても水っぽさが残ります。

時間をかけてしっかり煮込むことで水分が蒸発し、自然にとろみがついてきます

味も凝縮されて、さらに美味しくなりますよ!

水分が多すぎる

たとえば野菜をたくさん入れたりすると、野菜からの水分が出て水っぽくなりますよね。

水分が多いとなかなか煮詰まらず、とろみもつきにくいです。

野菜の量が多いときはしっかり炒めて水分を飛ばしたり、加える水の量を少なめにしてくださいね。

とろみをつけるには、煮詰めて水分を蒸発させることが大事です。

弱火で時間をかけて煮込むといいですよ。

ミートソースのとろみの付け方5選!

ミートソースのとろみは水分をしっかり飛ばすことで付いてきますが、他にとろみを付ける方法もいろいろあるんです。

ミートソースのとろみの付け方をご紹介します。

いろいろ試してみてくださいね。

(分量はだいたい4人分で想定しています。)

小麦粉

玉ねぎとひき肉を炒めて火が通ったころに、小麦粉(大さじ2)を入れて炒めます

このとき茶こしを使って振りながら入れるとダマになりにくいです。

最近はボトルから振り出すタイプの小麦粉もありますので便利ですよ!

パン粉

ミートソースをしばらく煮込んだら、仕上げにパン粉(大さじ3くらい)を入れます

もうひと煮立ちさせてパン粉が溶けると、いい感じでとろみがついてきます。

片栗粉

仕上げのときに水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけます。

水溶き片栗粉の分量は片栗粉大さじ1に対して、水大さじ2。

ポイントは、火を止めてから入れてかき混ぜること。

ダマになるのを防ぐことができます。

かき混ぜたらもう一度中火にかけて混ぜながら煮込み、とろみが出たらできあがりです。

ブールマニエ

ブールマニエとは、小麦粉をバターで溶かしたもの。

カレーやシチューなどのとろみ付けにも使われます。

バター30gをフライパンで溶かし、小麦粉大さじ3を混ぜて溶かします。

ミートソースを煮込み、仕上げに入れてとろみをつけましょう。

バターを入れることで風味もよくなりますね。

蓋をせずじっくり煮込む

特別に何かを加えなくても、弱火でじっくり煮詰めることで自然にとろみはついてきます。

時間は水分の量にもよりますが、30分~1時間くらい

ときどき混ぜながらとろみがつくまで煮込みます。

味に深みも出るので、時間のあるときはおすすめですよ!



スポンサーリンク

ミートソースは小麦粉なしでもできる!

ミートソースは小麦粉なしでも美味しくできます!

私自身、ミートソースを作るときに小麦粉は入れません。

いろいろなレシピを見てみましたが、ミートソースに小麦粉なしのレシピもたくさんありました。

時間をかけて煮込めば自然にとろみはつきますし、味もぎゅっと凝縮されて美味しいですよ。

でも「しっかり煮込む時間がない!もっととろみが欲しい!」

という場合は、小麦粉を入れたり、先ほど紹介したとろみの付け方を試してくださいね。

ミートソースにコクを出したい時何を入れる?

せっかく作ったミートソースにコクがないと残念ですよね!

コクを出したい時に入れるといいものはたくんあります。

ほんの少し加えることで味に深みが出て美味しくなるので、ぜひ試してみてください!

ニンニク

これは必ず入れたいです!香ばしさが格段に違います。

玉ねぎと一緒に炒めてくださいね。

オリーブオイル

玉ねぎとひき肉を炒めるときはオリーブオイルがおすすめです。

香りとコクでうまみがUPします。

ローリエ

ローリエを1、2枚入れて煮込んでください。

味と香りを引きたててくれます。

ベーコン

ひき肉だけでなくベーコンも入れると風味が良くなり、コクを出すことができます。

バター

煮込んでいるときにバターをひとかけら入れるとコクが出ます。

先ほどご紹介したブールマニエでもいいですね。

他にもケチャップやウスターソース、しょうゆなどもコクを出すのに一役買ってくれます。

隠し味として入れてみてください!

ミートソースは手作りが簡単で美味しい! -まとめ-

ミートソースは身近な材料で簡単にできるし、やっぱり手作りが一番美味しいです。

とろみの付け方やコクを出すのに苦労するかもしれませんが、色々な方法があるのであとから調整することもできます。

たくさん作って冷凍しておくのも便利ですよ!

パスタだけでなくドリアやオムレツなど、アレンジも豊富。この記事を参考にして、いろいろな作り方を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました