スポンサーリンク

マグロの刺身が黒いのは食べられる?賞味期限や翌日食べても問題ない?

食べ物

お刺身といえば、マグロの刺身はよくスーパーで買いますよね。

たまに、スーパーのマグロの刺身で色が黒いのがありますが買う時に避けますでしょうか。

マグロの刺身が黒いと鮮度が悪いんじゃないのかと思ったりしますが、それしかお店になかったら買うか買うまいか悩みどころです・・・。

この記事では、マグロの刺身が黒い場合についてや賞味期限、翌日食べても問題ないのかについて、美味しく保存する方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


マグロの刺身が黒いのは食べられる?

マグロの刺身が黒くなっている時、ありますよね。

マグロの刺身が黒いのは食べても良いのか不安になります・・・。

マグロの刺身が黒いのは、いくつか原因があるんですよ。

 

  1. 冷凍の仕方の失敗
  2. 酸化して茶色になり、黒色まで変化した
  3. 内出血などによるもの(→全体が黒いのではなく、点々と黒かったり黒い筋があるということ)

①マグロの冷凍方法を失敗や③の内出血によるものは品質に心配はありませんが、見栄えが良くないのでお店では加熱して使うようです。

また、②の酸化によるものは、時間が経ってしまった為で若干鮮度は落ちるかもしれませんが、マグロの刺身を食べることはできます。

どうしても心配であれば、加熱調理するという方法もアリですね。

でも、マグロの刺身じゃなくなっちゃいますが・・・。

マグロの刺身が黒い場合は食べるのに問題はありませんが鮮度が少し落ちていたりする可能性があるということです。

マグロの刺身の賞味期限は?

マグロの刺身の賞味期限は2~3日ぐらいとなっています。

マグロの刺身は時間が経つと鮮度が落ちてくるので、多少変色したり、ブリットという血の色の水が出てきます

また、マグロの刺身の色が少し黒いなど見た目が少々悪くなっても、食べることはできます。

基本的には、マグロの刺身を買ったその日のうちに食べるのが一番美味しいのは間違いないですね。

もし、マグロの刺身が余ったりして買った日中に食べられないときは、

私はしょうゆ:みりん:酒=2:1:1の比率でタレを作ってマグロの刺身を漬けておいて「マグロの漬け」にして翌日に食べますよ。

マグロの刺身で漬けを作るときは10~20分程度漬け込むだけでも十分味は染み込みますが、前の日から漬けておいても問題ありません。



スポンサーリンク

マグロの刺身は翌日食べても問題ない?

マグロの賞味期限は買った日から2~3日程度なので、マグロの刺身を翌日に食べても問題はありません

あくまでも買ってきたその日のうちに食べきるのがベスト!ですが、マグロの刺身を翌日食べるのであれば漬けやカルパッチョなどちょっと加工するのもおすすめです。

また、マグロの刺身の外側だけ軽く焼いて、中は半生にしてステーキっぽくしてもおいしいです。

そして、マグロの刺身をおいしいまま保存しておく方法を使えば翌日も美味しく食べることができるんです。

個人的にも、刺身は『その日のうちに食べないと!』というイメージが強かったので、保存方法があるのは目からうろこで嬉しかったです!

マグロの刺身を食べる予定にしてても、残業やら突発的用事で、食べられない時ありますもんね・・。

では、次に、その美味しく食べられる保存方法をご紹介しますね。

 

マグロの刺身を美味しく保存する方法!

マグロの刺身を美味しく保存する方法をお伝えします。

一番の美味しく保存する方法は、なんと先ほどご紹介した『漬け』にすることです。

醤油、みりん、酒を入れてジップロックなどの袋に入れて漬けにします。

マグロの刺身で漬けを作っておくと冷蔵庫に入れ保存することで、1~2日ほど美味しいままで保存することができます。

さらにうれしいのは、マグロの刺身の『漬け』であれば、冷凍庫保存もできて2週間は日持ちするとされています!

マグロの漬けを入れた袋の空気を抜いて冷凍しておきましょう。

ただ、マグロの漬けを冷凍した場合は、解凍方法などどうやって食べるかが心配。

刺身なだけに、レンジや常温での解凍はNGですよ。

マグロの刺身の漬けを解凍する時は冷蔵庫での解凍か、急ぎの場合は氷水に入れて解凍するといいです。

また、マグロの刺身の解凍方法もお伝えしますね!

①ぬるま湯に塩を入れて3%の濃度の食塩水をつくります。
②マグロをその食塩水に、1.2分漬け込みます。
③マグロを取り出して軽く洗います。
④キッチンペーパーで水分をふき取ります。
⑤キッチンペーパーでくるみラップをして冷蔵庫にいれます

ポイントはマグロの刺身を解凍する時に出るドリップという血の色をした水をキレイに拭き取ること。

半日ほど寝かせると、旨味がでてきます。

すこし手間がかかりますが、美味しく食べるには解凍は丁寧にしたほうが良さそうですね!

マグロの刺身を美味しく食べましょう!-まとめ-

マグロの刺身の黒い部分というのは、冷凍の失敗、酸化、内出血というどれかの理由が当てはまります。

いずれの理由であっても問題なく食べる事はできます。

ただし、冷凍の失敗やマグロの身の内出血の場合は見栄えが悪いので、スーパーなどの店舗では加熱調理に使われることが多いんです。

と、いうことはスーパーのマグロの刺身で黒いものは時間が経って酸化している可能性が考えられます。

また、マグロの刺身の賞味期限は2~3日程度と考えておくとよいでしょう。

そして、マグロの刺身を翌日食べる分には問題ありませんが、マグロの刺身を買ったその日に食べるのが一番おいしいのは間違いありません。

また、マグロの刺身を美味しく保存したい場合は、『漬け』がおすすめ。

マグロの刺身を漬けにすると冷蔵保存の場合は1~2日、冷凍の場合は2週間ほど保存がききますよ。

ぜひ、マグロの刺身を美味しく食べてくださいねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました