スポンサーリンク

メープルシロップははちみつの代用になる?栄養の違いやアレルギーは?

食べ物

メープルシロップは独特な風味があって、優しい甘さでパンケーキやワッフルにかける必需品として人気があります。

メープルシロップってどこでも売っているわけではないのではちみつで代用がきくんじゃない?と思ったりしますが、栄養価に違いがあるのでは?

それと、はちみつは赤ちゃんに食べさせることはNGだけど、メープルシロップは?

この記事では、メープルシロップははちみつの代用になるのかどうか、栄養の違いやアレルギー症状について、ダイエットや美容健康におすすめな理由をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


メープルシロップははちみつの代用になる!

メープルシロップは、サトウカエデの木の樹液を煮詰めてつくった100%天然由来の甘味料です。

メープルシロップの原材料となるサトウカエデの原生林はカナダの南東部にしかありません。

だから、メープルシロップはカナダが輸出量第1位となっていますので、日本で販売されているメープルシロップはほとんどがカナダ産のものです。

メープルシロップと同じ甘味料ではちみつもよく似ていますが、はちみつも天然の食品です。

ミツバチがいろんな花の密を集めて体内で変化させて、巣の中で水分を蒸発させて濃縮されたものがはちみつなんです。

メープルシロップもはちみつも同じ天然由来の食品だし、メープルシロップははちみつの代用にしても問題ありません

お菓子作りの時は、メープル味がはちみつ味に変わるだけですし、調理中に支障はありません。

ただ、メープルシロップははちみつにはない独特の風味があるので代用する時は、メープル風味がほしいものはメープル風味のケーキシロップで代用する方がいいですよ!

また、お菓子作りでなくおかずを作る際に、はちみつの代わりにメープルシロップを使っても問題はありませんが、その独特の風味から人によって好みが分かれるようです。

メープルシロップとはちみつの栄養やカロリーの違いは?

メープルシロップとはちみつは似ているけど栄養やカロリーに大きな違いがあるかどうか確認しておきます。

メープルシロップ

メープルシロップのにはミネラルやビタミンがバランス良く含まれています。

  • カルシウムとマグネシウム(骨や歯の形成)
  • カリウム(体内の余分な塩分を排出)
  • 亜鉛(アルコール分解に役立つ)
  • マンガン(骨形成や脳への栄養供給)
  • チアミン(炭水化物の代謝に必要)
  • リボフラビン(細胞の成長に不可欠)
  • ナイアシン(炭水化物や脂肪の代謝、エネルギー生成に必要)

メープルシロップのカロリーは100gあたり269kcalで、大さじ1(21g)54kcalです。

はちみつ

はちみつは花の種類によって、風味や色、味が違ってきます。

日本で人気なのは、アカシアやレンゲの花で優しい味。

他にも、マヌカ、オレンジ、レモン、ミント、ローズマリー、そば、など多数あります。

はちみつにもメープルシロップと同じミネラルやビタミンが含まれていますが、

カルシウムやマグネシウム
カリウム

に関しては、メープルシロップよりも含有量が少ないんです。

はちみつのカロリーは100gあたり294kcalで、大さじ1(22g)65kcalで、メープルシロップよりも少し高めです。



スポンサーリンク

メープルシロップにはアレルギー症状がある?

メープルシロップはサトウカエデの樹液を煮詰めてできるものなので、殺菌ができており乳幼児に与えても問題ありません

一方、はちみつは生ものなので乳児ボツリヌス症を引き起こす恐れがあり、1歳未満の乳児に与えることはできないのです。

メープルシロップはアレルギー症状が起きる食品として扱われていないので、アレルギー持ちの人でも安心して食べることができるとされています。

ちなみに、イギリスの少女がひどいアレルギー症状があり食べられるものがたった9種類しかない子がいるそうです。

そのわずかな食べられる物の中にメープルシロップが入っているので、メープルシロップにはアレルギー症状はないかと思います。

ただし、ネットではメープルシロップを食べてアレルギー症状が出たという話があります。

メープルシロップを食べて起きたアレルギー症状とは、

喉が腫れた
肌に発疹が出た
舌が激しくかゆくなった

など。

ただし、メープルシロップだけを食べたのではなく、牛乳やワッフルなど何かと一緒に食べた人ばかりだったので、

メープルシロップ以外のものでアレルギー症状が出たのではないかと思われます。

でも、心配な方はメープルシロップを食べるのはやめておいた方がよさそうですね。

メープルシロップははちみつよりもダイエット向き!

先ほどご紹介したメープルシロップとはちみつの栄養とカロリーを比較してみると・・・

  • メープルシロップのカロリー:100gあたり269kcalで、大さじ1(21g)54kcal
  • はちみつのカロリー:100gあたり294kcalで、大さじ1(22g)65kcal

と、メープルシロップの方がはちみつより少しだけカロリーが低いんです。

あと、メープルシロップの独特な風味を活かせば、メープルシロップの使用量を減らすことができますのでメープルシロップははちみつよりもダイエット向きと言えます。

また、メープルシロップの糖分は体内で分解されやすいので、運動後のエネルギー補給におすすめなんです。

さらに、メープルシロップはエネルギーに変換されにくいので、身体に吸収されにくく、血糖値の急激な上昇を抑えることができるので、やっぱりダイエット向き!

メープルシロップは美容と健康におすすめ! -まとめ-

メープルシロップははちみつと見た目が似ていて、どちらも天然由来100%の食品であり甘味料となります。

お菓子作りにおいては、メープルシロップをはちみつの代用として使っても問題ありません。

ただし、メープルの独特の風味ははちみつでは出せませんので、メープル風味のケーキシロップで代用すると多少の風味は補うことができます。

そして、メープルシロップとはちみつの栄養価は似ていて、カロリーはメープルシロップの方が少しだけ低め。

さらに、メープルシロップは製造する過程で加熱しているので殺菌ができていて、赤ちゃんが食べても問題がありませんし、アレルギー症状も見受けられません。

メープルシロップにはビタミンやミネラル、ポリフェノールが豊富に含まれていて、ダイエット・美容・健康に最適な食品として注目されています。

楽天市場でメープルシロップを探してみる

【楽天市場】メープルシロップの通販
楽天市場-「メープルシロップ」7,642件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です。

こんなに良い事づくめのメープルシロップを利用しないテはありません!

是非一度試してみてくださいねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました