スポンサーリンク

パピコの種類2020!値段やカロリーは?実際に食べてみました!

食べ物

夏になると食べたくなるアイス、数あるアイスの中でもグリコのパピコは好きな人が多いはず!

江崎グリコのパピコは1974年から発売されている氷菓で、定番のチョココーヒー味を中心に、いろんな味が発売されてきました。

大好きなパピコをいろんな味で楽しめるのは嬉しいけど、新商品の情報が追えない・・・そんな人にパピコの新商品情報のまとめがあれば一目瞭然ですね。

この記事では、パピコの種類2020年度バージョン、それぞれの値段や気になるカロリー、実際に食べた味の感想をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


パピコの味の種類2020!実際に食べた味の感想は?

2020年5月現在のパピコの味の種類は6種類あります。(箱入りは除く)

江崎グリコのHPによると、

・チョココーヒー
・ホワイトサワー
・大人の梅ジェラート
・つぶつぶキウイ
・白桃(2020年5月25日発売)期間限定
・濃い抹茶(2020年6月1日発売)
・パピベジ りんご&にんじん
・パピベジ キウイ&グリーン
・マルチパック(箱入り)
・パピコ(毎日おいしくプラス・・箱入り)

上の6種類が定番の2本入りのパックです。

5月のパピコラインアップから、白桃と抹茶味が新しく加わった感じですね。

ちなみに、パピコの定番味はチョココーヒーだけだそうです。

過去のパピコの味の中で、抹茶ラテ味と桃のスムージー味が発売されたことがありましたが、味は違うんでしょうね~。

食べ比べできるといいんですけど、無理ですよねー、残念!

◆パピコの味の種類は6種類!(2020年5月時点)過去に人気があった味は?・・こちらの記事もご覧ください!

パピコの味の種類は6つ!値段はコンビニとスーパーで違うので買ってみた!
パピコの定番はチョココーヒー味とホワイトサワー味でどちらもおいしいですが、期間限定の味も多数あり!この記事では、パピコの味の種類や値段がコンビニやスーパーで違うこと、実際に食べてみての感想、特に梅酒味やつぶつぶキウイ味についてご紹介します。

 

パピコ抹茶味や白桃味を実際に食べてみました!

今回は、パピコ濃い抹茶味と白桃味を買って食べてみました。

まず、パピコ濃い抹茶味。

パッケージを見てみると、何ともおいしそうなたたずまい・・・。

天保7年創業の京都宇治の老舗製茶ブランドの「森半」とコラボした商品で、濃い抹茶だけに抹茶好きにはたまらない感じです。

森半の宇治抹茶を使った味になっており、香料や着色料不使用ということで、純粋に抹茶を味わえるパピコとなっています。

パピコ濃い抹茶の味は・・・確かに他の抹茶味のアイスに比べると抹茶の味は濃いです。

そして、パピコ濃い抹茶はラクトアイスの分類になっているので、乳成分が入っています。

どちらかというと抹茶ミルクの味に近いですが、抹茶の味の方が濃いものとなっています。

もうちょっと抹茶が濃くてもおいしいと思いますが、意外とサッパリ食べられる味でしたー。

次に、パピコ白桃味。

パピコ白桃味は例年発売されているほど人気の味なんですね!

パッケージをみるからに、さっぱり食べることができそうですー。

白桃の味は濃厚というよりは、さっぱり風味ですね、桃のつぶつぶがひっそりと入っていて、爽やかに食べられるアイスです。

食べた後に甘すぎて喉が乾くっていうのがないので、夏にはピッタリです。



スポンサーリンク

パピコの値段はスーパーだといくら?

私はパピコの新商品を6月2日に近所のスーパーで購入しました。

パピコ濃い抹茶の値段はスーパーだと118円(税抜き)

パピコ白桃味の値段はスーパーで88円(税抜き)でした。

パピコの値段はお買い求めのスーパーやコンビニによって値段は違いますので、ご注意ください!

ちなみに、パピコの定価は2020年6月現在140円(税抜き)なので、スーパーで買うと日によってはかなりお得に買うことができますね。

パピコの値段は2019年3月に原材料値上げの関係で130円→140円に値上げされたのでした。

パピコの新商品の気になるカロリーは?

パピコは2本入りで1本ずつ分けて食べられるので、誰かとシェアしたり、1本ずつ食べることができますよね。

そして、パピコのカロリーが気になるところですが、

パピコ濃い抹茶のカロリーは1本あたり94kcalで、2本で188kcal。

パピコ白桃のカロリーは1本あたり86kcalで、2本で172kcal。

参考までに、お茶碗一杯のごはん普通盛り(150g)のカロリーは252kcaですので、食べ過ぎには注意しましょうね!l

パピコのいろんな味が楽しめるので要チェック! -まとめ-

江崎グリコのパピコは1974年から発売されている氷菓で、ホワイトサワー味が1974年発売、チョココーヒー味は1977年発売だったのです。

パピコは長年愛されているだけに、飽きられない努力を続けています。

パピコはいろんな味を期間限定で楽しめて、スーパーやコンビニ等で新商品を見つけると思わず手に取って購入。

でも、パピコのどの味もさっぱりと食べられる味ばかりで私はかなり好きです!

これからも新しい味の発売を楽しみにしたいですね、次はどんな味が発売されるか楽しみ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました