本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

暗殺者のパスタはまずいって本当?ケチャップだけで作ると味はどうなる?

食べ物

暗殺者のパスタって怖そうなパスタですが、イタリアで流行して日本でも話題になっています。

私が衝撃だったのは、暗殺者のパスタの作り方!

また、暗殺者のパスタが美味しいということで、作ってみる人も多数います。

そんな中、暗殺者のパスタがまずいという話も・・・。

この記事では、暗殺者のパスタがまずいって本当なのか、ケチャップだけで作ると味はどうなるのかご紹介します。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

暗殺者のパスタはまずいって本当?

暗殺者のパスタは今までのパスタの常識を覆すほどの作り方にびっくり!(個人的にですが・・・)

パスタはたっぷりのお湯で茹でるものと思っていましたが、暗殺者のパスタは焦がしながら少量のダシで茹でるんです。

たっぷりのお湯で茹でなくてパスタは固くないの?

焦がしながらパスタを茹でるって味が苦くならない?

そもそも暗殺者のパスタってどんな味?

なんて、暗殺者のパスタの味に対して興味深々・・・。

私も、イタリア人の方が暗殺者のパスタを作る動画をいくつか見たことがありますが、とても美味しそうなんですよね。

そして、暗殺者のパスタの材料とレシピがシンプルなので、試しに作ってみたい〜!と思う人が多そうです。

ところが、暗殺者のパスタがまずいという話が少なからず聞こえてきました・・・。

暗殺者のパスタがまずいという人は、実際に作ってみた人の声が多いようですね。

↓作り方に問題があったんでしょうか・・・。

↓味は美味しいということなので、普通のスパゲッティーを使って作ると良さそうです。

 

 

暗殺者のパスタがまずいという人は、作り方を失敗している可能性が高いですね。

暗殺者のパスタは材料がとてもシンプルなので、レシピに忠実再現した方が失敗が少ないと思われます。

ちなみに、暗殺者のパスタを作るときは鉄のフライパンを使うのが一番いいので、テフロン加工のフライパンなどだとうまくいかないかもしれません。

暗殺者のパスタをケチャップだけで作ると味はどうなる?

https://twitter.com/QC_pococha/status/1648204149476175874?s=20

 

暗殺者のパスタの材料は、スパゲッティーとトマトピューレ、オリーブオイル、ニンニク、唐辛子さえあれば作ることができます。

暗殺者のパスタは焦がすことによって、トマトの味が濃厚になって美味しいとのこと。

ですので、暗殺者のパスタを作るには、トマトピューレやトマトペースト、トマト缶を使ってトマトのだしを作ります。

暗殺者のパスタを作ってみたいけど、トマト缶などがなくてトマトケチャップしか家にないよ・・・

暗殺者のパスタをケチャップだけで作ることができたら、さらに気軽に作ることができますよね。

暗殺者のパスタをケチャップだけで作るレシピを探してみましたが、ありませんでした。

やっぱり、暗殺者のパスタはトマトの濃厚さが味の最大のポイント。

暗殺者のパスタはケチャップだけを水に溶かしても濃厚なだしにはなりにくいです。

ケチャップに水を加えただけのトマトだしにすると、結局煮詰めるとケチャップの味にしかならないと思われます。

↓暗殺者のパスタをケチャップで作って、成功している人がいます!!

https://twitter.com/kerokerohantaTV/status/1632979736669589504?s=20

 

暗殺者のパスタのレシピではケチャップとトマトジュースでトマトだしを作るというものがありました。

ケチャップとトマトジュースなら家にありそうなので簡単に作ることができますね!

↓本場イタリアの味を再現するなら、トマトペーストで本格的に!

 

↓パスタ好き必見:人気レストランのパスタをお家で味わえる!自分では再現できない味を家で気兼ねなく食べられて満足度高いです♪

>>おうちをレストランに変える食ブランド【TastyTable FOOD/テイスティーテーブルフード】を見てみる

 



スポンサーリンク

暗殺者のパスタを作るのにかかる時間は?

暗殺者のパスタはヒカキンさんの動画でも紹介されていました。

暗殺者のパスタのレシピでは少量の水分で茹でることになるので時間がかかりそう・・・。

ヒカキンさんの動画では、暗殺者のパスタを作るのにかかる時間は約1時間とのことでした。

まず、オリーブオイルとニンニクなどでスパゲッティを焦がすのに5分程度ではいい感じの焦げがつきません。

ここでできる焦げで暗殺者のパスタの味が決まるので、じっくりと焦がしていくのが良いですね。

そして、焦がした後にトマトだしを少しずつ加えて茹でていくので、通常のパスタの作り方のように余裕で10分以上かかります。

汁気が飛んできたらトマトだしを加えないといけないので、フライパンから目が離せませんね・・・。

暗殺者のパスタはイタリアでも有名?

暗殺者のパスタを日本で紹介したのはイタリア人で日本在住Youtuberのマルコさんと言われています。

もともと、暗殺者のパスタはイタリアのプーリア地方の郷土料理で、前夜のトマトソースパスタをリメイクするためのレシピでした。

イタリア、プーリア州バーリにある「AL SORSO PREFERITO」というレストランが暗殺者のパスタを1960年代に提供したのが始まり。

近隣には同じメニューを提供する店が10店ほどあるといわれています。

そんな暗殺者のパスタはイタリアで大ブームを起こしているとのことで、日本のSNSでも、「作ってみた」「食べてみた」の投稿がいっぱい見られます。

ちなみに、暗殺者のパスタの名前の由来については、

  1. 食べれば死にそう!というくらい辛い
  2. トマトソースがはねて返り血ようだったからとか
  3. 殺人級に美味しいから

など諸説あるようですが、恐ろしい名前でインパクトは抜群ですね!

暗殺者のパスタの濃厚な味と食感を試してみて!ーまとめー

暗殺者のパスタはイタリアでも有名になり、流行りました。

その流れで日本にも暗殺者のパスタが広がって、試しに作ってみた人が続出しています。

暗殺者のパスタではパスタを焼いておこげをつけてトマトだしで茹でていくという新しい作り方に驚き!

しかも、トマトが濃厚になってパスタはもちもち食感に。

でも、暗殺者のパスタはまずいという人も一部います。

暗殺者のパスタはまずいと感じた人は、もしかすると作り方がまずかったか、そもそも味や食感が口に合わないなど考えられます。

また、暗殺者のパスタはトマトペーストでトマトだしを作りますが、ケチャップやトマトジュースを使用したレシピも。

使用する食材で暗殺者のパスタの味が変わってくる可能性も考えられますね。

いろんな暗殺者のレシピで味を試してみるのも楽しいですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物
シェアする

コメント

タイトルとURLをコピーしました