スポンサーリンク

カラフルえびせんはどこに売ってる?カロリーや作り方は?

テレビ番組・Youtube

ヒカキンさんのYoutubeやTikTokで話題になっているカラフルえびせん

赤色一色のえびせんはよくみかけますが、カラフルな色がかわいいえびせんってあまりみかけないですよね。

カラフルえびせんは見た目がかわいいので、写真映えします!

ヒカキンさんのようにカラフルえびせんを楽しみたい人はこの記事をチェックしてみてくださいね。

この記事では、カラフルえびせんはどこに売ってるのか、カロリーや作り方、メーカーをご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


カラフルえびせんはどこに売ってる?

赤や黄色、緑色のパステルカラーでかわいい色のカラフルえびせんは1人で食べても、友達と集まって食べても美味しい!

ヒカキンさんのYoutubeみたいに揚げてみたい!

でも、近所のスーパーではカラフルえびせんを見たことがないかも・・・。

カラフルえびせんはどこに売ってるの?と思う人が大半でしょうね。

カラフルえびせんはカルディ、ドン・キホーテやその他輸入食材を売っているお店などで売っています。

業務スーパーだと、カラフルじゃないえびせんが売られています。

あとは、通販であれば簡単に手に入ります!

カラフルえびせんのカロリーは?


えびせんはアジア系料理のお店に行くと出てきたりしますよね。

初めて食べたときは、あまりの美味しさにずっと食べてた思い出があります。

美味しくて手が止まらないカラフルえびせんですが食べ過ぎたらカロリーもかなりのものじゃない?なんて気になりますよね。

カラフルえびせんのカロリーは業務スーパーのえびせんと同じでした。

カラフルえびせん 227g入り
100g当たり 348kcal なので、1袋790kcalとなります。

ここで注意しないといけないのは、カラフルえびせんの成分表示のカロリーは油で揚げる前の状態のもの。

だから、カラフルえびせんを油で揚げると更にカロリーが増します。

食材を素揚げした場合の油の吸収率は5~15%と言われています。

となると、カラフルえびせん1袋を油で揚げると総カロリーはだいたい869kcalということになりますね!

カラフルえびせんって油で揚げると大きさが倍以上になるし、実際に食べる量も1袋の半分も食べられませんでしょう・・・。



スポンサーリンク

カラフルえびせんの作り方!

カラフルえびせんの作り方は油で揚げるだけでしょ、というあなた!

カラフルえびせんの作り方は他にもあるんですよ。

ちょっとでもヘルシーにしたい人は必見、カラフルえびせんの作り方をご紹介します。

油で揚げる

カラフルえびせんの作り方の定番は油で揚げること。

220度に熱した油の中にえびせんを入れて、ふくらんだらすぐに上げます。

ヒカキンさんのYoutube動画では、カラフルえびせんを1袋全部を一度にフライパンに投入していました。

えびせんがフライパンから溢れて大変なことに!!

危ないので、食べる分だけ少しずつ揚げるのが安全ですね。

電子レンジで加熱する

カラフルえびせんを電子レンジで加熱するとノンオイルで作ることができて嬉しいですよね!

えびせん3枚ぐらいを耐熱皿に入れて1分加熱します。

フチが膨れずに固そうなら、10秒ずつ追加して様子を見ます。

トースターで加熱

カラフルえびせんをトースターで加熱しても食べる事ができます。

ただし、焦げやすいので様子をマメに見ながら加熱した方がいいですよ。

カラフルえびせんのメーカーは?

カラフルえびせんの商品名は「龍蝦片(ロンシャーペン)」

ピンク・オレンジ・イエロー・グリーン・ホワイトの5色が入っていて、揚げる前から見た目がかわいい!

カラフルえびせんのメーカーは珍宝など、中国産が多いようです。

ふつうのえびせんだと中国産とベトナム産が出回っていますが、カラフルえびせんは中国産のみ。

色付けが着色料というところで、気にする人はベトナム産を選ぶそうですよ。

ちなみに、中国ではえびせんの紅白をおめでたい席で使っています。

また、楽天でブルーのえびせんを発見しました!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

龍蝦片 青色 ブルー 227g/袋 えびせんべい エビセン
価格:218円(税込、送料別) (2021/9/1時点)

楽天で購入

 

カラフルえびせんで美味しく盛り上がろう! -まとめ-

ヒカキンさんのYoutube動画やTikTokなどで話題のカラフルえびせんは、見た目の可愛さが人気!

しかも、カチカチのおもちゃみたいなえびせんの素を油にいれると一気に膨らむ様子は子どもが絶対に喜びますね。

カラフルえびせんはカルディやドン・キホーテ、中国食材を扱うお店などで売っていますが、通販では売り切れているところが続出。

ヒカキン効果で品薄になっている場合もあります。

また、カラフルえびせんのカロリーが気になる人は油で揚げずに、電子レンジやトースターで加熱するとノンオイルでヘルシーに。

ご家族や友達とワイワイ楽しむのにいいおやつです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました