スポンサーリンク

ホーロー鍋でやってはいけないこと5選!デメリットや焦げ付かない方法は?

生活

ホーロー鍋はデザインも可愛くてインテリアとしてもお洒落ですよね。

おまけに料理も美味しく出来る優れもの、我が家でも愛用しています。

でも、ホーロー鍋はとてもデリケートなのでやってはいけないことがいくつかあります。

扱い方に気をつけて、大切に長く使っていきましょう!

この記事では、ホーロー鍋でやってはいけないことや、デメリットや焦げ付かない方法、色素沈着をキレイにする方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ホーロー鍋でやってはいけないこと5選!

お気に入りのホーロー鍋はたくさん使いたいけれど、取り扱いが面倒と思われがち。

ホーロー鍋は丈夫なのでコツをつかんでおけば、長持ちさせることができます。

そのためにもホーロー鍋でやってはいけないことを押さえておきましょう!

ホーロー鍋でやってはいけないことのポイントは「表面のガラスに負担をかけないこと」です。

衝撃を与える

ホーロー鍋は金属の上にガラスをコーディングして作られています。

どこかにぶつけたり床に落としたりすると、ヒビが入ったり割れてしまうこともあります。

強い衝撃にはくれぐれも気をつけてくださいね。

金属タワシで洗う

ホーロー鍋を金属のタワシで洗うのはNGです!

ホーロー鍋に細かいキズができてしまうので、洗う時にはスポンジや亀の子タワシを使うようにしましょう。

電子レンジで使う

ホーロー鍋の表面はガラスでできていますが、その下は金属です。

そのため、電子レンジで使用すると発火してしまうこともあり、とても危険!

ホーロー鍋は電子レンジでは絶対に温めないでくださいね。

空焚き

空焚きもホーロー鍋でやってはいけないことのひとつ。

ヒビが入ってはがれてしまうこともあり、焦げ付く原因にも。

ホーロー鍋は空焚きしないように気をつけましょう。

急激な温度変化

熱い鍋に冷水をかけたり、冷蔵庫などで冷やした鍋をすぐに火にかけたりするのも良くありません。

急激な温度変化はホーロー鍋の表面のガラスに衝撃を与えてしまいますので気をつけてくださいね。

 

ホーロー鍋でやってはいけないことは、少し気をつければ防げることばかりですよね。

こんな可愛い色のお鍋があったら、お料理も楽しくなるし大切につかいますよね♪

ホーロー鍋にデメリットはある?

可愛くて料理も上手に仕上がるホーロー鍋にもデメリットはあります。

上手く使っていくために、ホーロー鍋のデメリットもお伝えしておきますね。

傷つきやすい

金属

の上にガラスをコーティングして作られているホーロー鍋はとてもデリケート。

使い方に気をつけないと、表面のガラスを傷つけてしまいます。

ガラスがはがれて金属の部分が出てしまうと、ホーロー鍋の良さが損なわれて使えなくなることもあります。

炒め物に向かない 

食材を炒めるときに油が少なかったりすると、空焚きのような状態になってしまいます。

油を多めで調理するか、なるべくなら炒め物は避けたほうがよいですね。

重い

アルミやステンレスの鍋に比べると重さがあります。

煮込み料理などを作るとさらにずっしりと重みを感じるかもしれないです。

とはいえ、使いづらいほどの重さではありませんので気にしなくても大丈夫ですよ。

価格が高い

アルミやステンレスの鍋に比べるとホーロー鍋は高価なものが多く、気軽に買えないかもしれません。

でもその分デザインがお洒落で機能性に優れているのも確かです!

ホーロー鍋のデメリットをご紹介しましたが、私自身がホーロー鍋を使っていて気になることはほとんどありません。

それよりも見た目の可愛さや料理の出来栄えなど、愛すべきところがたくさんあるからです。

ホーロー鍋の良さを知ったら、デリケートな部分も愛おしく感じられると思いますよ。



スポンサーリンク

ホーロー鍋が焦げつかない方法3選!

お気に入りのホーロー鍋が焦げ付いてしまうとショックですよね!

毎日使っていたら焦げ付いてしまうこともあると思いますが、できれば防ぎたいもの。

ここではホーロー鍋が焦げ付かない方法をお伝えします。

火加減に気をつける

ホーロー鍋で調理するときの火加減は「中火以下」です。

ホーローは熱伝導に優れていて食材に火が通りやすいので、

ある程度鍋の中の温度が上がったら火加減は中火以下にしてください。

表面に負担をかけない

鍋の表面が傷ついたりヒビが入ると調理中の食材がくっつきやすくなり、そこから焦げ付きやすくなります。

取り扱いに注意して、表面に負担をかけないようにしましょう。

使ったらすぐ洗う

汚れがついたまま放置するとホーローを痛める原因になります。

使ったあとは早めに洗って、きれいな状態を保ちましょう。

ホーロー鍋の色素沈着をキレイにする方法!

ホーロー鍋を長く使っていると、色素沈着が気になってきます。

何度も使用するうちに細かなキズができ、そこから汚れや食材の色が入り込んでしまうことが原因です。

色素沈着が起きてしまったら、次のことを試してみてください。

重曹で落とす

いちばん効果的な方法は、重曹で落とすことです。

掃除などにもよく使われる重曹を使って色素沈着をキレイにする方法をお伝えしますね。

① ホーロー鍋に水を入れ、重曹を小さじ2から3杯入れます。
弱火で10分ほど加熱。

③ 火を止めたら1~2時間ほど置きます

④ しばらくしたらスポンジなどでやさしく洗ってください。

これでかなりキレイになると思います。

まだ色素が残るようでしたら、さらに重曹と水を少量かけてスポンジやキッチンペーパーでふき取るようにこすってみてください。

力を入れすぎるとキズになりやすいので気をつけてくださいね。

ホーロー鍋は大切に扱って長く使おう! -まとめ-

やってはいけないことやデメリットもありますが、それ以上に魅力のあるホーロー鍋。

使い込むうちにどんどん愛着が湧いてきますよ。

焦げ付かないように気をつけたり、色素が沈着したときは早めに対処していけば、何年も何十年も使っていけます。

お気に入りのホーロー鍋で毎日の料理を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました