スポンサーリンク

スカートに静電気が起きた時の応急処置!ハンドクリームが使える?予防方法は?

生活

外出前、スカートに静電気防止スプレーをしていても、なぜか起きる静電気。

せっかくお気に入りのスカートでおしゃれしてきたのに、静電気でスカートが足にまとわりついてくる。

今すぐ手軽にできる応急処置はないの?

そんなお悩みを解決できる方法があるんです!

この記事では、スカートに静電気が起きた時の応急処置方法や、ハンドクリームが使えること、予防方法やファブリーズについてご紹介します。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スカートに静電気が起きた時の応急処置法4選!

お気に入りのスカートでオシャレをしてお出かけ。

待ち合わせ時間まではもうすぐなのに、静電気で足にまとわりつくスカート。

イラッとしますよね!

そんな、スカートに静電気が起きた時の応急処置をご紹介します。

スカートを両手で握る

スカートを両手で握ると、放電の効果がありますよ。

スカートの裾を集めるようにして握ることによってたまった静電気が放電され、静電気がおさまります。

人目につかないようなところで試してみるのもいいですね。

濡らしたハンカチでスカートをなでる

静電気は乾燥がたかいほど起こりやすくなります。

ハンカチを濡らして固く絞り、スカートをなでてみてください。

スカートの乾燥が抑えられてまとわりつきが解消されます。

水を吹きかける

スカートに起きた静電気の応急処置ということですから、何も持っていない時もありますよね。

そんな時には、スカートに水を吹きかけてください。

手を濡らして、パッパと濡らしてみると解消されますよ。

木や壁、アスファルトに触れる

木や壁、アスファルトに触れる事によって放電されます。

金属のように一気に電気を通さないので痛みも発生しませんよ。

最悪、何もないときのスカートに起きた静電気の対処法として試してみてもいいですね。

スカートに静電気が起きたらハンドクリームが使える!

スカートに起きる静電気にはハンドクリームも効果的なんです。

静電気が起きるのは、肌の乾燥が原因なのでハンドクリームやボディークリームなどで、保湿するといいですね。

手に塗る人はたくさんいると思いますが、スカートの静電気予防には足に直接塗るのがおすすめ。

タイツやストッキングを着用しているときには、その上から薄く塗ってみてくださいね。

冬はハンドクリームを携帯している方が多いと思うので、手の保湿だけではなく静電気予防にも試してみてくださいね。



スポンサーリンク

スカートに静電気が起きるのを予防する方法3選!

外出先での静電気の応急処置だけでなく、事前に予防できればその方がいいですよね。

応急処置だけではなく、スカートの静電気を予防する方法もご紹介します。

柔軟剤を使う

柔軟剤は香りやふんわりと仕上げる効果のほかに、静電気を防ぐ効果もあります。

静電気予防に特化したタイプもありますので、気になるときにはそういった柔軟剤を使うのもおすすめです。

衣類の素材選びに気をつける

乾燥だけではなく、衣類の摩擦によっても静電気は起こります。

スカートとタイツがまさにそうですね。

最近では、静電気が起きにくいタイツなんかもありますので、ぜひチェックしてみてください。

空気の乾燥に気をつける

女性には、乾燥はお肌の大敵と、気を使っている方が多いでしょう。

静電気にも乾燥は大敵です。

加湿器を使用したり、空気中に水をスプレーしてみるのもいいですね。

スカートの静電気にはファブリーズもおすすめ

スカートの静電気にはファブリーズもおすすめです。


ファブリーズなどの衣類の消臭剤には界面活性剤が多く入っています。

界面活性剤は空気中の水分を取り込む成分がありますので、衣類の乾燥対策にもなるということです。

スカートの裏側に吹きかけてみてください。

ファブリーズで消臭と、静電気予防。一石二鳥ですね!

スカートの静電気は冬だけじゃなく年中のお悩み! -まとめ-

スカートに起こる静電気の応急処置や予防法などご紹介しました。

簡単にできる応急処置は、すぐにでも試せそうですよね。

静電気は冬だけではなく、年中起こります。

夏場のエアコンによる乾燥も静電気の原因になりますので夏にも注意が必要です。

年中おこる静電気の悩みに対処できるようにしておきたいものです。

予防法や応急処置をうまく活用して、静電気を気にせずにスカートコーデを楽しめるようになりたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました