スポンサーリンク

中国タンミョンはスーパーでも買える?茹で時間や美味しい食べ方3選!

中国タンミョン食べ物

Youtubeがきっかけで2019年頃からネットやSNSで話題になっている中国タンミョン。

中国タンミョンは太くて透明な麺がインパクト大の中国の春雨ですが、その迫力は食欲をそそりますよね。

見た目はもちろん、いろんな味付けも楽しめそうな魅力満点で、今注目の食材!

そんな中国タンミョンですがスーパーでも買えるのか、気になります。

この記事では、中国タンミョンはスーパーでも買えるのか、茹で時間や美味しい食べ方などご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


中国タンミョンはスーパーでも買える?

Youtuberが食べていた中国タンミョンがすごい美味しそう・・・。

中国タンミョンってスーパーでも売ってたりするの?って思ったりしますよね。

残念ながら、中国タンミョンはほとんどのスーパでは買うことはできません。

でも、安心してください。

中国タンミョンはスーパーでなくとも業務スーパーでは買うことが可能です!

そして、業務スーパーの他にも、カルディなどの輸入食料品店や楽天やAmazonなどネット通販でも購入できるんです。

中国タンミョンはスーパでは買えませんが、割と手に入りやすい食材だったんですねー。

中国タンミョンはこちらから購入できます♪送料無料でまとめ買いが便利ですね。

中国タンミョンの茹で時間はどれくらい?

平たい透明の極太麺が特徴の中国タンミョンの茹で時間は一体どれくらい必要なのでしょうか。

中国タンミョンはたっぷりのお湯で8〜10分の茹で時間が必要になります。

結構時間がかかるんですね・・・。

中国タンミョンはあまり茹で時間が短いと芯が残ってしまうので、麺の太さや量によって多少調整も必要です。

少し長めに茹でた方が芯が残らず食べやすいですね。

また、中国タンミョンの茹で時間を短くする裏技で、茹でる前に30分〜数時間水で戻すという方法も。

水で戻した方がモチモチの食感が強くなります。

個人的にも水で少し戻してから茹でる方法がおすすめです。

モチモチ食感が好きな方や、中国タンミョンの茹で時間を少しでも短くしたい人は是非お試しくださいね。



スポンサーリンク

中国タンミョンの美味しい食べ方3選!

中国タンミョンを手に入れたはいいけど一番美味しい食べ方で食べてみたいですよね。

中国タンミョンの美味しい食べ方をご紹介していきたいと思います。

中国タンミョン入りトッポギ

中国タンミョン入りトッポギはSNSなどで最も注目されている食べ方です。

コチュジャンの効いた甘辛いスープとプルプルモチモチの中国タンミョンと韓国のお餅、トッポギの相性抜群の食べ方です。

そして、トッポギと春雨が入るなんて結構ボリューム大ですので、中国タンミョンの量は調整した方が良さそうですね。

中国タンミョンのカルボナーラ

カルボナーラはYouTubeでもよく紹介されているので気になる食べ方ですよね。

そして、カルボナーラ好き、クリーム系が好きな人は一度は試してみてください♪

カルボナーラに限らず、特にクリーム系のソースと中国タンミョンの相性は抜群です。

パスタの代わりに中国タンミョンにすると少しカロリーも抑えられますし、嬉しい食べ方の一つです。

中国タンミョンのデザート

春雨をデザートに?!ちょっとびっくりですが、どんな味でしょうね!

茹でた中国タンミョンにきな粉と黒蜜をかけるだけの超簡単なデザート。

ケーキなどに比べるとヘルシーな上に簡単で、試してみたくなる食べ方ですね!

中国タンミョンのカロリーは?

中国タンミョンは春雨なのでヘルシーだとは思いますがカロリーはチェックしておきたいですね。

中国タンミョンのカロリーは、茹でる前の状態で100g約340kcalです。

同じ100gで比較してみると、

パスタが乾麺の状態で100g 378kcal(茹でると大盛りぐらいの量)

100gの量でみると中国タンミョンのカロリーは意外に高いという事実が・・・。

参考に、ご飯お茶碗一杯約150gが252kcalなので中国タンミョンでヘルシーにダイエット!というわけにはいかなさそうです。

でも、大丈夫!

中国タンミョンは茹でることで水分を多く含むため、1人前の量がかなり少なく済みます。

大体中国タンミョンの茹でる前の状態で一食分約50gを使用しますのでカロリーは約170kcalです。

ご飯お茶碗一杯と比べてもカロリーを抑えられていますね!

また、中国タンミョンの原材料はさつまいもなどのデンプンなので、炭水化物、糖質は多いですが脂質は少なく、食物繊維も多いです。

大量の中国タンミョンを食べるなどしなければ、他の春雨同様ダイエット中に食べる麺類にしては適していると言えるでしょう。

中国タンミョンはつるモチ食感で食べ応えあり! -まとめ-

中国タンミョンはYoutubeなどSNSで話題になった食材で、食べてみたいと気になるひとが続出しています。

中国タンミョンはスーパーではあまり売っていませんが、業務スーパーやカルディ、ネット通販でも購入可能。

そして、太い春雨だけあって、中国タンミョンの茹で時間は太さにもよるが8〜10分が目安。

裏技として、水で戻してから茹でた方がモチモチ食感が強いんですよ。

また、中国タンミョンはトッポギ、パスタ、デザートなどいろんな食べ方が楽しめるので買って損はなさそうです。

意外と身近に手に入る中国タンミョンを使って、目にも楽しく作るのも楽しい、つるモチな幸せ食事タイムを味わってみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました