スポンサーリンク

焼き鳥を家で焼く方法はフライパンでも美味しくできる?グリルで本格的に!

食べ物

外食でしか食べられないと思っていた焼き鳥ですが、もしおいしく焼き鳥を家で焼く方法があるなら、試してみたいですよねー。

そんな方に朗報!お家で焼き鳥なんてまさに居酒屋気分♪

しかも、焼き鳥を家で焼く方法がフライパンだったら・・・お手軽ですよね。

おいしく焼き鳥パーティーを楽しむ方法を伝授します!

この記事では、焼き鳥を家でフライパンやグリルで焼く方法や機械を使うことでさらに手軽に楽しめる方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


焼き鳥を家で焼く方法はいろいろある!

焼き鳥を家でするって焼き方が特に難しそう・・・。

でも、おうち時間が増えてきたし、ちょっと面倒な焼き鳥を家で焼いてみようかなーなんて思いますよね。

焼き鳥を家で焼く方法はいろいろあって、方法によっては同じ焼き鳥でも味が違うように感じるほど、おいしくなるものもあります。

焼き鳥を家で焼くアイテムとして、

  • フライパン
  • グリル
  • ホットプレート

そのほかにも、Amazonなどもで買える画期的な焼き鳥器もあるんですよー♪

焼き鳥をフライパンで焼くのは簡単で手軽ですし、グリルだと本格的に、ホットプレートはパーティーなどにおすすめです。

●焼き鳥で面倒なのは、鶏肉などを串打ちする作業ですよね。

焼き鳥セットを購入すれば楽チン、しかもいつもよりいい鶏肉を選べばステキなおうち時間を過ごせますよー♪

焼き鳥を家で焼く方法はフライパンでも美味しくなる!

手軽に焼き鳥を家で焼くにはフライパンがオススメ。

フライパンを使えば、洗い物が楽になっていいですよね!

焼き鳥をフライパンで焼くなんて、味が落ちるのでは・・・と心配になりますよね。

では、フライパンで焼いてもおいしくできる方法をご紹介していきます。

フライパンをよく温める。

焦げやすいフライパンの場合は油を敷くとよいでしょう。

フライパンに焼き鳥を入れて両面に程よい焼き色をつける。

肉の旨味をぎゅっと閉じ込める事でおいしい焼き鳥になります。

フライパンに蓋をして芯にまで火を通す。

余分な油が出る場合には、キッチンペーパーなどで拭き取ってくださいね。

焼き鳥の味付けは塩・タレなどお好みで楽しみましょう。

焼き鳥を家でフライパンで焼く最大の特徴は、やはり洗い物が楽になることですね。



スポンサーリンク

焼き鳥を家で焼く方法はグリルで本格的に!

お店で食べるような、本格的な焼き鳥を家で焼くにはグリルがオススメです。

少しの工夫で、簡単に失敗する事なく焼けます。

グリルだと焦げたりするのが心配・・・と思われる方にも、是非試して欲しい方法をご紹介します。

鶏肉の皮を先に焼く。

鶏肉の皮から焼き始めると、網に油が回って焦げ付きにくくなります
鶏肉の皮は、カリカリに焼いて食べちゃいましょう!

鶏肉を焼く。

軽く塩をした焼き鳥を焼き、焦げ目がついたら取り出しましょう。この時点ではまだ下焼きです。

味付けをして再び焼く。

最後に味付け!

先に塩味にするものを再度あたためて味付けしてください。

タレ味も同様です。

タレは、加熱すると焦げやすくなってしまうので、焦がさずに泡が湧き上がる程度で十分です。

焼き鳥をグリルで焼くにも、ポイントを抑えれば本格的な焼き鳥ができますよ!

是非試していただきたいです。

■焼き鳥をホットプレートで美味しく焼く方法はこちら・・・参考にしてくださいね。

https://www.petit-oignon.me/suiensa-hotplate-yakitori/

 

焼き鳥を家で焼くのに便利な機械がある!

焼き鳥を家でフライパンで焼く方法、グリルで焼く方法と紹介してきましたが、多人数で楽しむにはちょっと難しいですよね。

そんな悩みを解決してくれる、焼き鳥を焼く便利グッズがあるので、2つ紹介します。

THANKO 自動で回る卓上無煙焼き鳥器「自家製焼き鳥メーカー2」


自動で回る焼き鳥器の見た目がインパクトあり、家族や友達とのおうち時間が盛り上がる事間違いなしのアイテムです。

自分好みの焼き加減で焼き鳥が焼けて、その場で焼き立てを食べられます!

また、10本の串が付属されていますが、市販の串でも使えるのがうれしいですね。

そして、焼き鳥を焼いても煙が少ない設計になっているし、後片付けも楽ちんです。

ただし、焼き鳥の焼き上がりまで時間がかかり過ぎるという口コミがありましたが、じっくり焼くということなので美味しいのは間違いなし!

また、買ってきた焼き鳥の温め直しにも使えますし、鶏肉以外にも豚・牛・野菜やイカなどを焼いても美味しいです。

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや


炙りやはカセットボンベを使う卓上の炉端焼き器で、ガスの炎で輻射板を赤熱させ、輻射板から放射される輻射熱で焼くため、むらなくおいしく焼き上げます。

網がついていますが、焼き鳥の場合は網を外してステーを立てると串焼きができます。

また、家だけでなく屋外に持ち出して使えるのも魅力的。

ただし、炙りやのデメリットを挙げると、煙がすごい出るという点と片付けが面倒という点があります。

焼き鳥を家で焼く方法で本格的な居酒屋気分を楽しもう! -まとめ-

おうちで焼き鳥を楽しむ方法をご紹介しました!

焼き鳥を家で手軽に楽しみたいときはフライパンで焼いて、本格的に作りたい!という方にはグリルがオススメです。

家で家族や友達などと焼き鳥パーティーをするときは、思い切って焼き鳥器を使ってみると盛り上がるし、味も間違いなく美味しいですよね。

上手に焼くのは難しいと思われがちな焼き鳥ですが、コツを使えばおいしくできます。

タレも自分で作ってみるとさらに本格的にできるので是非試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました