スポンサーリンク

フライパンの蓋のサイズが合わない!代用になるものは?取れない時の対処法も!

生活

フライパンと蓋をセットで買うことって少ないので、例えばハンバーグを蒸し焼きしたいとなると、

フライパンと蓋のサイズが合わない!ということはありませんか?

フライパンよりも蓋のサイズが大きいのであればなんとかなりますが、小さかったりすると蓋が使えなくて不便です。

そんな時に無理やり使ったりするとフライパンに蓋がハマって取れなかったり、怪我する可能性も。

この記事では、フライパンと蓋のサイズが合わない場合についてや、

代用品となるもの、蓋が外れなくなった場合の対処法や100均でも買えるかなどご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


フライパンの蓋のサイズが合わない!使えるの?

フライパンの蓋のサイズが合わないと案外不便ですよね。

フライパンを蓋と一緒に買うことが少ないと思うので、いざというときにフライパンの蓋がなくて困ったりすることがよくあるんですよねー。

フライパンの数に合わせて蓋を購入していたら、フライパンの蓋だらけになってしまうし・・・。

邪魔になるという理由からフライパンの蓋は1つ(または2つ)で十分と思ってしまいます。

大きい蓋であれば、大抵のフライパンに蓋することができるけど、場所をとります。

また、フライパンよりも小さい蓋しかない場合が困るのですが、我が家の場合は落し蓋的な使い方をしています。

もちろん、蓋があまり汚れない料理の時に限ってです。

我が家の場合はフライパンの蓋はサイズが合わないと言ってもとりあえずは問題なく使っています。

ただし、蓋が悪くなっていくのが目に見えて分かるので、おすすめできる使い方ではありません。

フライパンの蓋の代用になるものは?

フライパンの蓋がない時など代用になりそうなものをいくつかご紹介します。

鍋の蓋

フライパンと鍋の蓋は同じ蓋同士なので、サイズさえ合えば便利に使えますよ。

サイズとしてはフライパンと同じ大きさか、少し大きいものを選ぶようにしましょう。

アルミホイル

アルミホイルは餃子や煮込み料理の時に便利です。

ただし、蓋ほど密閉されないので加熱時間は多くとりましょう。

クッキングペーパー

クッキングペーパーはフライパンのサイズに合わせてカットして使えるので便利です。

でも、密閉されないので煮込み料理向きですね。

耐熱性の皿

耐熱性の皿であれば密閉もできますが、取っ手がないため滑って落ちたりしないように気を付けて使いましょう。

フライパンより1回りほど大きいものがあるといいです。

キッチンペーパー

もし、キッチンペーパーを使用するのであれば厚手の物を使いましょう。

蓋としての使用は可能ですが、厚手で洗っても破れないなどのものならば煮込み料理などにも使えます。



スポンサーリンク

フライパンの蓋が取れない時の対処法!

フライパンの蓋が取れない!なんてことも数年に1回経験する私ですが、凄く焦りますよね。

フライパンの蓋が取れない理由は、使用後のフライパンが冷めて真空になることで蓋がどうやっても取れなくなります。

こうなると下手に動かしてしまうと、蓋もフライパンも調理中の料理もダメにしてしまうので、気をつけて外さなければいけません。

私が実際に行っているフライパンの蓋が取れない時の対処法をご紹介します。

再加熱

これが1番簡単で安全な方法だと思います。

フライパンの中に水分がある場合などには1番良い方法ですが、水分がない場合のコンロでの再加熱は危険です。

そんな時、再加熱をしたい場合はフライパンより大きい鍋にお湯を入れて、その中でフライパンを入れて温めます。

そうする、フライパンが温まって蓋が外れますよ。

もし、フライパンではなく調理台などに蓋がくっついた場合は蓋にお湯をかけてみてください。

フライパン同様温まればフライパンが外れるはずです。

また、お湯がかけられない場合は、パレットナイフなどで調理台と蓋の間に隙間を作りフライパンを外してください。

フライパンの蓋は100均でも使えるものがある!

フライパンの蓋を買わないが故に怪我をしてしまっては意味がありません。

フライパンの蓋には100均の蓋を使ってもらいたい!と思います。

100均で私がみなさんにおすすめしたいのは

ダイソー シリコーンフタ (500円)

100円でなくて申し訳ありません。

500円でも紹介したいのには理由があるからです。

ダイソーのシリコーンフタは3サイズ対応の蓋なのです。

24cm、26cm、28㎝の3サイズの鍋やフライパンにフィットするれモノ!

そして、24㎝~以外にも

22㎝、24㎝、26㎝と

16㎝、18㎝、20㎝の計3種類と豊富な品揃え!

そして、中身が見えるようにガラスになっていますので、料理がしやすいです。

これで500円なんてコスパが高すぎて驚きます。

種類の違う鍋やフライパンに合わせて蓋を購入するのは、起き場所の問題もあるので難しいのですが、

便利な兼用蓋であれば蓋の数が減らせてよいですね。

そんな、ダイソーのシリコーン蓋は500円、即購入しちゃいましょう!

フライパンと蓋のサイズが合わないのは代用などで解決! -まとめ-

フライパンの蓋のサイズが合わない時はアルミホイルやキッチンペーパーなどの代用品やダイソーシリコンフタがおすすめ!

フライパンと蓋のサイズが合うものがあればベストですが、なければ代用でなんとか対処しましょう。

また、フライパンと蓋のサイズが合わない故の蓋がハマって外れない問題。

フライパンと蓋がとれない時の対処法は困った時に実践してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました