スポンサーリンク

梅干しの効果はいつ食べるといい?効果的な食べ方や白湯や焼き梅干しの効果は?

食べ物

梅干しは「一日一粒で医者いらず」といわれ、昔から日本でおなじみの食べ物。

梅干しにはたくさんの栄養素が入っていて、体にいい効果が期待できます。

小さな一粒でも体にいいと言われる梅干しをできるだけたくさんの効果を体内に取り込みたいですよね。

特に、梅干しをいつ食べるのかで変わるなら実践したい!

この記事では、梅干しの効果はいつ食べるといいのか、効果的な食べ方について、白湯に入れた効果や焼き梅干しについてご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


梅干しの効果はいつ食べるといい?

梅干しの効果を発揮させるには、梅干しをいつ食べるのかがとても大切なんです。

食後の血糖値を下げたり、ダイエットを効果的にしたい!というときは、「食前」に梅干しを食べましょう

食前の梅干しは、食後に血糖値が上がるのを抑えてくれるんです。

特に、梅干しを朝食べると1日の血糖値をコントロールしてくれるので、とても効果的。

血糖値を下げることは、効率のよいダイエットにもつながりますよ!

また、梅干しは大きさにもよりますが食べるのは1日1~3粒程度に留めておきましょうね。

ちなみに、梅干しにはカルシウム、リン、鉄、亜鉛、食物繊維、クエン酸といった栄養がたくさん入っています。

そんな栄養たっぷりの梅干しの効果をご紹介します。

食中毒予防

梅干しには、強い抗菌作用があり食中毒予防にとても効果的です。

お弁当やおにぎりにも梅干しはかかせませんよね。

疲労回復

梅干しの酸っぱさの成分クエン酸によって、体の中でエネルギーが活発に作られるようになります。

また、鉄分やカルシウムなどの栄養を、体が吸収しやすいようにしてくれるんです。

疲れたときに、ぜひ梅干しを食べたいですね。

食欲増進

「なんだか、食欲が出ない。」という時に梅干しを食べると、酸っぱさで唾液がたくさん出るので、食欲を増進させてくれます。

免疫力が上がる

梅干しに含まれている様々な成分は、体の免疫力を上げます

梅干しが免疫細胞を増やしてくれるので、風邪をひきにくくなったり、健康な体になれるんです。

血液サラサラ、アンチエイジング効果

梅干しのクエン酸は、ドロドロの血液をサラサラにします。

また、クエン酸には抗酸化作用があり、お肌の老化も防げます。

糖尿病など生活習慣病予防

梅干しは、糖分の消化や吸収をゆるやかにしてくれます。

梅干しを食べると、食後の血糖値が急に上がらないようになります。

血糖値を下げることで、糖尿病や高脂血症など生活習慣病を防げるんです。

ダイエット効果

梅干しは糖分の消化や吸収をゆるやかにし、血糖値が急に上がらないようにしてくれますのでダイエットにもつながります。

嬉しいですね。

梅干しの効果的な食べ方は?

梅干しは食前で、なおかつ朝に食べると健康効果が最大限に体に取り入れることができることがわかりました。

そうすると、梅干しの効果的な食べ方もあるのではないかと気になる・・・。

そんな梅干しの効果的な食べ方をご紹介します。

梅干しを温める

梅干しは温めると脂肪燃焼効果が高まります。

電子レンジを使うと簡単に温めることができます。

耐熱容器に入れた梅干しにラップをふんわりとかけ、電子レンジ500wで1分加熱します。

梅干しの外側が、軽く乾いた感じになり、中が温まったらできあがり!

梅干しがほくほくして、とてもおいしいですよ。

梅干しを料理に混ぜてみる

梅干しは酸っぱいから苦手…。という方には、梅干しを色々な料理にまぜてみるのがおすすめです。

味噌汁に入れる

お好きな味噌汁に、梅干しを入れるだけです。

味噌は、梅干しの酸味をまろやかにしてくれます。

酸っぱいのが苦手な方もおいしく食べられますよ。

卵焼きに入れる

卵焼きを作るときに、刻んだ梅干しを入れるだけ。

梅干しには、腐りにくくする効果もあるのでお弁当に入れてもいいですね。

梅醤番茶にする

梅干しに醤油大さじ1杯をいれ、よく練ってください。

ショウガ汁を少量加えて、熱い番茶を注ぎます。

梅醤番茶は、疲労回復効果があります。

なんだか疲れが取れないな…。

というときにも、ぜひ試してみてくださいね。



スポンサーリンク

梅干しを白湯に入れて飲むと効果ある?

梅干しを白湯に入れて飲むという人がいますが健康に効果があるのか気になりますよね。

梅干しを白湯に入れて飲むと、梅干しが温まり効果をアップさせることができます。

白湯に梅干しを入れたものを、「梅湯」といいます。

「梅湯」は、血の流れをよくし、体を温めてくれるのです。

梅干しは、朝食べるのがおすすめなのですが、

朝は胃が空っぽな上に、のどや口の中も乾燥しています。

このまま梅干しを食べてしまうと、胃やのど、口に刺激が強いです。

朝は梅干しを白湯に入れてみると◎

白湯に入れると、梅干しの刺激が弱まるので、朝でも胃やのど、口に負担が少なく飲めますよ。

焼き梅干しには健康的な効果なし?

焼き梅干しという、梅干しを焼いて食べる方法があります。

わざざわ梅干しを焼くんだから健康的にも効果があると思いますよね♪

焼き梅干しにはとっても健康的な効果があるんですよ!

梅干しは焼くことによって梅干しの糖とクエン酸が化学反応を起こします。

そして、その化学反応によって、血行をよくする成分「ムメラール」ができるんです。

「ムメラール」によって血流がよくなることで、むくみや冷え性が改善されます。

そして、疲労回復や、アンチエイジングなど健康的な効果を生んでくれるんです。

これは、本当に嬉しい情報ですね!

焼き梅干しの作り方は、オーブントースターとフライパンで焼く方法があります。

簡単にご紹介しますね。

オーブントースターで焼く

梅干しをアルミホイルで包んで、口をしっかり閉じてください。

オーブントースターで10分~20分ほど焼きます。

梅干しが中まで、ほくほくに温まったらできあがりです。

フライパンで焼く

梅干しをフライパンで焼く時は油をひかず転がしながら、素焼きにします。

どちらの方法でも、梅干しが黒くこげないように注意してください。

そして、冷蔵庫で数日持つので、数個ずつ作っておくと、便利ですね!

さらに、焼き梅干しをこのまま食べてもおいしいですが、

お粥やお茶漬けに入れても、緑茶に入れてもいいですよ!

梅干しの健康効果はすごい! -まとめ-

梅干しは体にいいだけでなく、ダイエットにも効果的です。

梅干しは昔からある保存食ですが、おいしくて、ダイエットにも効くなんて、本当に嬉しいですね!

昔ながらの梅干しは塩がしっかりきいて、とにかく酸っぱーい!!

ですが、このタイプを好む人もたくさんいます♪

そして、梅干しにははちみつ梅やかつお梅など食べやすくアレンジされたものも色々な種類があります。

健康のためには、できるだけ塩分や糖分が少ないものを選ぶのがおすすめです。

どの梅干しにするか選ぶときは、成分表示をよく確認してみるのがおすすめです。

くれぐれも「梅干しの食べ過ぎには注意して、上手に食生活に取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました