スポンサーリンク

東京豚饅(豚まん)が恵比寿にオープンして行列がすごいと話題に!混雑具合や待ち時間は?

観光地

東京豚饅というお店が2021年11月25日(木)に恵比寿にオープンしてSNSで注目されています。

関西では人気の551蓬莱の創業者の孫が出店した豚饅専門店ということで話題に。

関西以外では出店していない551蓬莱の味が東京でも食べられると大注目のお店です。

この記事では、東京豚饅の行列の状況と混雑具合や待ち時間、口コミをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


東京豚饅が恵比寿にオープンして行列がすごいと話題に!

豚饅で有名な551 蓬莱創業者の孫が、豚まん専門店を恵比寿にオープン。

「東京でも『あの豚まん』の出来たての味を気軽に味わってもらいたい」という思いから出店したそうです。

創業者のレシピに忠実に、具材は質の高い豚肉とタマネギの2種類のみで豚饅のお値段は1個200円からというリーズナブルな価格がうれしいですよね。

東京豚饅は2021年11月25日(木)にオープンしましたが、オープン当日からかなりの行列ができているとSNSで話題になっています。

週末にかけてもかなりの待ち時間が発生する可能性がありますので、開店に間に合う時間には来店した方がいいかもしれませんね。

↓2021年11月29日の最新情報です

東京豚饅をご愛顧いただきありがとうございます。 現在大変混み合っており、出来る限り多くのお客様にご購入いただけるよう豚饅のみの販売とさせていただいております。 小豚饅、饅頭の再開時期は追ってお知らせいたします。 なお、お1人様12個までの販売となりますのでご了承くださいませ。 皆様のご来店をお待ちしております。

 

東京豚饅の混雑具合や待ち時間は?

整理券をもらってから買うことができるようですね。

東京豚饅は21時までの営業ですが、オープン初日は19時には完売!

もしかすると、3時間以上の行列に並びさらに購入まで時間がかかりそう・・・。

 



スポンサーリンク

東京豚饅の口コミを紹介!

551蓬莱の豚まんは通信販売で買えますよ・・こちらの記事もよろしければ参考にどうぞ

551の豚まんは冷凍販売してる?保存方法や日持ちなど美味しく食べる情報!
たこ焼きやお好み焼きに並んで大人気な551の豚まんは、大阪土産の定番の一つです。関西以外に住んでいる方にとっては、なかなか食べる機会ってないですよね?551の豚まんが冷凍販売しているかどうか、保存方法や日持ちについて、解凍方法をご紹介します。

 

東京豚饅の詳細情報

豚饅専門店「羅家 東京豚饅」

住所:東京都渋谷区恵比寿1-5-2 こうげつビル 1F
営業時間:11:30~21:00
定休日:なし
TEL:03-3441-0551

メニュー
・豚饅(1個) 200円
・豚饅小 セットA(豚饅8個)720円
・セットB(豚饅4個、黒胡椒豚饅2個、XO蝦豚饅2個)1,200円
・饅頭(6個) 300円
・台湾ビール 400円
・レモンサワー 400円
・ハイボール 400円

羅家 東京豚饅オリジナル商品として、黒コショウの香りがスパイシーな『黒胡椒豚饅』、エビの食感と海鮮のうま味を生かした『XO蝦(えび)豚饅』があります。

また、テイクアウトだけでなく、店内にはイートインスペースもあるのでよく冷えた台湾ビールと「豚まん」を買ってすぐに楽しめるのも嬉しいですね。

東京豚饅の出来立ての味を味わいたい!-まとめ-

東京豚饅は2021年11月25日に恵比寿にオープンして初日から行列ができています。

オープン当日に東京豚饅に来店した人はしばらく行列が続きそう・・・とのこと。

特に週末はかなりの混雑が予想されます。

東京豚饅のオープン当日の待ち時間は大体3時間ほど。

整理券をもらってからの購入になっていますので、買うまでに3時間以上の時間がかかりそうですね。

初日の反省を活かして、週末はもっとスムーズに買うことができるといいですが・・・。

そして、東京豚饅の味は551蓬莱とはちょっと違うとの声もありますが美味しいと評判!

個人的には黒胡椒豚饅が食べたいです。

是非出来立ての豚饅の味を楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました