スポンサーリンク

天王寺動物園へのアクセスは電車がおすすめ!入り口で最寄り駅が違う!

観光地

天王寺動物園は大阪府大阪市にある古い動物園で有名です。

天王寺動物園のメインの最寄り駅は天王寺駅なのでJR、地下鉄、バスを利用してアクセスできるのが魅力。

そして、天王寺動物園へのアクセス方法は電車や車がありますが、電車でのアクセスだと混雑する駐車場を探す必要がなく楽ですよね。

この記事では、天王寺動物園へのアクセスが電車の場合の行き方や入り口が二つあること、所要時間はどれくらいみておいた方がいいか、料金などをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


天王寺動物園のアクセスは電車がおすすめ!

天王寺動物園へのアクセスは電車の方がおすすめする理由は、天王寺動物園は最寄り駅から徒歩5~10分程度で行けるアクセスの良さにあります。

天王寺動物園の最寄り駅はJRや近鉄南大阪線のターミナルがある「天王寺駅」

天王寺駅は南大阪の玄関口として大きな駅ですので、商業施設や飲食店が多く、あべのハルカスが近いので天王寺動物園とセットで1日楽しむことができます。

また、

  • 新幹線で大阪入りした場合は新大阪駅から地下鉄御堂筋線で天王寺駅まで乗り換えなし、
  • 伊丹空港から天王寺駅のアクセスは空港リムジンバスであべの橋駅(天王寺駅)行きに乗ると便利ですよ。

 

天王寺動物園の最寄り駅はJR・地下鉄天王寺駅で北口寄りの地下にあるショッピングモール「あべちか」を通って天王寺公園の「てんしば」入り口へ到着。

てんしばの中は芝生が広がり、両サイドにはコンビニやレストラン・カフェが並び目移りしてしまいます。

天気の良い日は芝生でのんびりしている人も多く、気持ちいいですよね。

そして、てんしば入り口からさらに600mほど歩くと天王寺動物園の入り口「てんしばゲート」です。

天王寺駅から天王寺動物園までの所要時間は約10分です。

天王寺動物園てんしばゲートへのアクセス

  • 地下鉄天王寺駅5番出口より徒歩約10分
  • JR天王寺駅中央出口より徒歩約10分
  • 近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口より徒歩約10分

大阪シティバス利用の場合

  • 天王寺公園前停留所より約5分
  • あべの橋停留所より約5分

◆天王寺動物園ナイトズー2020は8月開催!混雑予想や感想・・・こちらの記事もご覧ください!

天王寺動物園のナイトズー2020は8月開催!混雑予想や感想は?
天王寺動物園では人気のナイトズーが2020年8月開催されます!天王寺動物園ナイトZOO2020は事前申し込み制で入場人数を制限しての開催。天王寺動物園のナイトズー2020の8月開催情報について、混雑予想や今までの感想、詳細情報をご紹介。

 

天王寺動物園の入り口は2か所ある!

天王寺動物園への入り口は先ほどご紹介したてんしばゲートの他に「新世界ゲート」があります。

天王寺動物園への入り口である新世界ゲートの最寄り駅は新今宮駅、動物園前駅、恵美須町駅の3つがあります。

 

天王寺動物園へのアクセスで新世界ゲートを利用するのは、通天閣とセットで楽しみたいとか最寄り駅までの交通の便が良い場合ですね。

あと、てんしばゲートに比べて混み合っていないのが週末の利用の場合はうれしいです。

新世界ゲートへの最寄り駅とアクセス

  • 地下鉄動物園前駅1号出口から徒歩5~10分
  • 地下鉄恵美須町駅3号出口から徒歩5~10分
  • 南海・JR新今宮駅通天閣口(東口)より徒歩5~10分

大阪シティバス利用の場合は、地下鉄動物園前停留所より約10分

ちなみに、私が天王寺動物園に行っていた時は、行きはてんしばゲートから入り、帰りは新世界ゲートから出るという方法もありですね。

そうすると、あべのハルカス→天王寺動物園→通天閣と天王寺エリアの観光スポットを効率よく回ることができますよー。



スポンサーリンク

天王寺動物園での所要時間はどれくらい?

天王寺動物園は4つのエリアに分かれていて、全体を見て回る所要時間は人により様々ですがざっと見て回るだけなら2時間程度で回ることができます。

  1. アフリカサバンナゾーンと周辺エリア→キリンやライオン、カバ、オオカミなど
  2. ふれあい広場と周辺エリア→ヤギ、ヒツジ、フタコブラクダなど
  3. アジアの熱帯雨林ゾーンと周辺エリア→アジアゾウ、キウイ、アライグマなど
  4. 鳥の楽園と周辺エリア→ホッキョクグマ、キジ、フクロウなど

 

でも、好きな動物はゆっくり見たいし、動物大好きの方は全部をじっくり見て回りたいと思いますよね。

ですので、天王寺動物園の所要時間としては最低でも2時間じっくり見る場合は3~4時間ぐらいを予定しておいてくださいね。

天王寺動物園は生態的展示が人気で、アフリカサバンナゾーン、熱帯雨林ゾーン、爬虫類生態館「アイファー」などで取り入れています。

アフリカサバンナゾーンのカバのプールは実際に水中にいるカバを見ることができるので必見。

他の動物園ではなかなか見ることができませんよ。

また、天王寺動物園でしか見ることができない動物としてニュージーランド以外では数が少ないキウイの飼育展示を行っています。

◆天王寺動物園よりも古いのは京都市動物園!入園料の割引方法6選!・・・こちらの記事もご覧ください!

京都市動物園の入園料割引は?お弁当やランチをテイクアウトしよう!
京都市動物園は京都市立の動物園で、岡崎公園に隣接していてコンパクトな割にたくさんの動物がいて楽しめます。京都市動物園の入園券割引についてや、お弁当を食べるのにおすすめの場所、ランチをテイクアウトできるお店、所要時間や詳細情報をご紹介します。

天王寺動物園の料金や営業時間は?

天王寺動物園は大阪市が経営しているので料金はかなりリーズナブルです。

天王寺動物園の通常料金は、

大人500円、小中学生200円、未就学児無料

です。

そして、大阪市内在住の小中学生と65歳以上の人は無料

  • 小中学生は学生か無料パス、保険証など住所と年齢が証明できるもの(原本)
  • 65歳以上の方は免許証や保険証など住所と年齢を確認できるもの(原本)

を忘れずに持っていきましょう!

天王寺動物園の年間パスポートがあって、大人2,000円と4回以上行けばもとがとれますよ。

ちなみに大阪市外の小中学生の年間パスポートは800円です。

 

◆開園時間:9時半~17時(最終受付16時)(5月9月の土日祝は18時まで。最終受付17時まで)

◆休園日:毎週月曜日(休日に当たる場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/1)

◆駐車場:天王寺公園地下駐車場(500台)、天王寺公園茶臼山エントランス駐車場(70台)

天王寺動物園は日本で3番目に長い歴史ある動物園! -まとめ-

大阪市にある天王寺動物園は1915年1月1日に開園し、2015年に100年を迎えました

そして、その古さは日本では上野動物園、京都市動物園に続く3番目の歴史を持つ古い動物園なんですね。

天王寺動物園は都会の中にある動物園なのでアクセスが便利で車よりも電車で行く方が便利かと思います。

また、天気の良い日だったらお弁当を持参して一日楽しんでもいいし、てんしばエリアにはレストランやカフェがあるので手ぶらでもいいし、

あべのハルカスや通天閣とセットで一日満喫するのもいいですよね。

天王寺動物園には入り口がてんしばゲート新世界ゲートの二つがあるので、ご予定によって都合の良い方を選ぶといいでしょう。

私のおすすめはホッキョクグマですが、ゾウのいる熱帯雨林ゾーンやアフリカサバンナゾーンはリアルな雰囲気で動物を間近に見ることができるので楽しいですよ。

天王寺動物園は料金がリーズナブルなので思いっきり満喫してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました