本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

琉球海炎祭2023の駐車場やシャトルバス情報!花火が見えるホテルを紹介!

イベント

「日本一早い花火大会」とされている、琉球海炎祭は沖縄県宜野湾市で例年は4月に開催されます。

4月に沖縄へ旅行を考えている方は、琉球海炎祭の日程とうまく合わせて花火大会を楽しむのもいいですよね。

海開き間近のビーチで花火大会を満喫すると、沖縄はもうすぐ夏・・・なんて雰囲気も感じられて、なかなか出来ない体験だと思います。

この記事では、琉球海炎祭2023の駐車場やシャトルバス情報についてや、花火が見える周辺のホテル、琉球海炎祭の詳細情報についてご紹介します。

↓琉球海炎祭2023の穴場やチケットについてはこちらをご覧くださいね♪

琉球海炎祭2024の穴場スポットや駐車場情報!チケットの購入方法は?
琉球海炎祭は、沖縄の宜野湾市で開催される、日本一早い花火大会です。近年は台湾からの観光客も琉球海炎祭に訪れるそうで、混雑することが予想されます。有料観覧エリアで鑑賞すると、圧巻の花火鑑賞ができますが、穴場スポットでお手軽に鑑賞したいなぁとも思いますよね。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

琉球海炎祭2023の駐車場情報!

レンタカーなどの車でアクセスする場合、琉球海炎祭2023の会場周辺に無料の駐車場はありません

琉球海炎祭専用の駐車場は設けられますが有料となり、事前に駐車券の購入が必要になります。

琉球海炎祭2023の駐車場を利用したい場合はチケットと一緒に駐車券を購入しましょう。

  • 駐車券 3500円

琉球海炎祭2023の駐車場は、徒歩10~20 分の駐車場となります。詳しい場所は、後日ホームページで公開します。

普通乗用車1台につき、駐車券1枚が必要で、全国のファミリーマート内のマルチコピーで買うことができます。

琉球海炎祭2023のシャトルバス情報!

琉球海炎祭2023ではシャトルバスを利用して来場することができます。

那覇市内と北谷から花火会場間のシャトルバスを国際旅行社にて販売されています

片道利用でもいけますし、入場券付きのプランもありますので、チェックしてみてください。

2023年の情報(有料送迎バス)

  • 那覇市内(おもろまち~花火会場)3,000円〜5,500円

>>琉球海炎祭2023シャトルバス(那覇発着)の詳細はこちら

  • 北谷(イオン付近)~花火会場) 2,500円〜5,500円 

>>琉球海炎祭2023シャトルバス(北谷発着)の詳細はこちら

もしかすると、シャトルバスもかなり混雑するかもしれません・・・。

沖縄旅行中に琉球海炎祭に行く場合は、旅行会社の琉球海炎祭観覧チケット付きのツアーに申し込むと花火会場までのシャトルバス付プランがあります。

>>ジェイトリップツアーで沖縄旅行・琉球海炎祭入場券付きプランを探す

その場合は、那覇空港からも出発するので、飛行機の時間が合えば、那覇空港に到着してそのまま花火大会へ行けてかなり便利ですね!



スポンサーリンク

琉球海炎祭2023の花火が見えるホテル!

琉球海炎祭の花火が見えるホテルは、やっぱり会場周辺にあるホテルが良く見えます。

旅行会社のツアーでも、琉球海炎祭入場券とセットになっているホテルはおすすめです。

>>ジェイトリップツアーで沖縄旅行・琉球海炎祭入場券付きプランを探す

間近で見る迫力のある花火もいいですが、近すぎると花火のカスが飛んできたりすることも・・・。

ですので、お子さんのいる家族連れは、ホテルのお部屋から花火鑑賞が安全ですね。

花火会場やその周辺の混雑をホテルのお部屋から眺めながら、花火鑑賞ができるなんて、贅沢ですよね!

では、琉球海炎祭2023の花火が見えるホテルをご紹介します。

ラグナガーデンホテル沖縄

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@u.hitodeがシェアした投稿

ラグナガーデンホテル沖縄は、花火会場である宜野湾海浜公園に隣接しています。

本館の海側の客室の一部からは、花火が見えるのでおすすめです。

でも、かなり人気のお部屋なので、早く予約しないととれない可能性があります。

ご予約の時は、「花火が見える部屋」と希望を伝えると押さえてもらえるかもしれません。

>>Yahooトラベルでラグナガーデンホテルの予約をする

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス(@moonoceanginowan)がシェアした投稿

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンスは花火打ち上げ場所から約1kmの距離にあります。

そして、客室の一部から花火を見ることができるそうです。

やはり、予約の際は「花火の見える部屋希望」伝えて早めに予約しましょうね。

予約ができて、花火大会当日にチェックインする場合は、花火大会開始時間が近づくにつれて周辺の交通渋滞に巻き込まれる可能性があります。

早めにチェックインをしてから、花火大会会場を散策して屋台などを楽しみ、混雑が始まってきたらホテルの部屋に戻ってゆっくり、なんて過ごし方はどうでしょうか。

>>Yahooトラベルでムーンオーシャン宜野湾の予約をする

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんは、花火大会会場近くにあるホテルです。

2022年4月に開業して、大浴場やインフィニティプールがあって、眺望も素敵!

取れるかどうかは分かりませんが、「花火の見える部屋希望」で予約しましょう。

ですが、人気がありそうなので早めのご準備を・・。

>>Yahooトラベルで沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわんの予約をする

琉球海炎祭2023のみどころや詳細情報!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MIMI(@howardhsu104)がシェアした投稿

琉球海炎祭2023

  • 開催日時:2023年4月15日(土)開場 15時半 開演 19時~
  • 開催場所:宜野湾海浜公園・宜野湾トロピカルビーチ

  • 雨天決行、強風・強雨など荒天の理由で花火の準備や打ち上げができない場合は中止
  • ベビーカーは有料観覧エリア内への持ち込み不可、有料観覧エリア入り口で預かります。

「日本で一番早く感動する夏へ」をテーマに海開き間近のビーチで、花火大会を開催します。

琉球海炎祭は、約1,0000発の花火と、沖縄の音楽と文化のコラボレーションが見どころです。

また、デザイナーのコシノジュンコさんプロデュースの「デザイン花火」や有名花火師と音楽とのコラボレーションも見逃せません!

また、琉球海炎祭の有料エリアについてですが、

  • 椅子がある指定席エリア
  • 芝生に座る自由席エリア
  • 砂浜エリア(自由席)

3エリアに分かれています。

入場券を購入しても、自由席の場合は場所取りがあります。

良い場所はもちろん早くから埋まっていきますので、花火大会当日に那覇空港到着の方は、指定席を購入するか、旅行会社のプランで座席を確保する方がいいでしょう。

前日から沖縄入りしている方は、自由席を購入して、早めに会場いりして場所とり、がお得に楽しめるでしょう。

どうしても、無料で花火を楽しみたい方は、穴場スポットをチェックしてみてください!

また、規模は小さいですが、花火大会会場エリアで無料で鑑賞できる場所もあるそうです。

琉球海炎祭は地元でも人気の日本一早い花火大会!-まとめ-

琉球海炎祭は、日本一早い花火大会として知られているので、地元の人にも人気の花火大会です。

内地(本州)の夏はまだまだ先ですが、琉球海炎祭に行くと、夏はもうすぐ!という気分になり、盛り上がります。

琉球海炎祭の鑑賞方法としては3つあります、

  • 有料観覧席のチケットを購入する  →お金はかかるけど、確実に花火を鑑賞できる
  • 無料で観覧できる場所を探す →お金がかからない分、場所取りが必要、花火の迫力は感じられないなど物足りないかも。
  • 花火の見えるホテルで花火鑑賞 →予約をとるのが大変、でも取れれば一番ゆっくり花火鑑賞ができる

それぞれ、メリットデメリットはありますので、旅行日程や予算も検討しつつ決めましょう。

そして、どういう風に琉球海炎祭を楽しむか、によりますが、

  • レンタカーを利用する場合は、駐車場は事前に駐車券を購入しておいた方が安心。
  • シャトルバスを利用する場合は、旅行会社のツアーで申し込む方がお得で楽チンかも
  • 花火大会当日に琉球海炎祭に行く場合は指定席をとっておいた方が良い
  • 無料で花火を楽しめるエリアや、穴場スポットもある。

これらの、ご紹介した情報をうまく活用して、琉球海炎祭を楽しんでもらえるとうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました