スポンサーリンク

メープルシロップの保存方法や容器!賞味期限切れでも食べられる?

食べ物

メープルシロップはパンケーキが流行っていることもあり、家に常備している人も多いかと思います。

できるだけ安くメープルシロップを手に入れるには大容量サイズがお得!

例えばコストコにある1キロ以上の大容量メープルシロップも人気ですよね。

大量のメープルシロップをできるだけ長持ちさせる保存方法として冷凍する方法があるんです。

この記事では、メープルシロップの保存方法や容器のおすすめや、賞味期限が切れても食べても大丈夫かどうか、カビの見分けかたをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


メープルシロップの保存方法は開封前は常温でOK!

メープルシロップの保存方法は開封前は常温で保存して問題ありません。

メールぷシロップを開封しなければ2~3年ほど日持ちするのが嬉しいですね。

一方、メープルシロップを開封した後は常温ではカビが繁殖したり、水分が蒸発して結晶化したりするので、冷蔵庫での保存をおすすめします。

メープルシロップははちみつにくらべると水分量が多いので、雑菌が繁殖しやすいので、はちみつのように開封後の常温保存はおすすめしません。

ですので、メープルシロップを冷蔵庫で保存する場合でも1か月以内に食べ切るのが安全です。

また、メープルシロップを1ヶ月で食べ切れない場合、冷凍庫でも保存することができるんですよ!

冷凍庫でメープルシロップを保存したら凍ってしまうのでは?と心配になりますが、メープルシロップは凍らないんです。

メープルシロップを冷凍庫で保存すると多少は濃度が濃くなってドロッとした感じになりますが、自然解凍するとサラサラのシロップに戻ります。

ちなみに、メープルシロップを常温で保管する場合の場所にもポイントがありますよー。

メープルシロップの開封前の保管場所は、高温を避けた冷暗所、例えばキッチン戸棚やシンク下などがおすすめです。

メープルシロップの保存容器のおすすめは?

実は、メープルシロップを保存する容器によって日持ちが変わってくるんです。

メープルシロップの保存に使える容器として、

ガラスの容器・・・3年保存可能

プラスチックの容器・・・2年保存可能

といわれていて、日光に当たらない方がより変質が少ないので、メープルシロップの本場のカナダでは缶入りのメープルシロップが人気だそうです。

缶入りのメープルシロップは日本では見たことないですが、もし見かけたら買ってみてもいいですね。

メープルシロップを長期保存したい場合は、プラスティック容器よりもガラスの容器の方が適しています。

ガラスの容器は密閉性が高いので、空気に触れにくく、品質の劣化を抑えることが可能です。

また、冷凍庫でメープルシロップを保存するときもガラスの容器がおすすめで、メープルシロップを移し替える時は容器を熱湯消毒すると完璧です。



スポンサーリンク

メープルシロップが賞味期限切れしていた!食べても大丈夫?

メープルシロップが大量にあるのでうっかりして賞味期限が切れていた、なんてことがあるでしょう。

もし、そのメープルシロップが未開封であればそれほど問題ないと思います。

ただし、メープルシロップは開封済みであれば常温でも冷蔵庫でも注意した方がいいですよ。

みるからにカビが生えていたり、においがおかしければもったいないけど、諦めてください・・・。

あと、はちみつと同じ感覚でメープルシロップを常温保存していると賞味期限切れ前でも、カビが発生したり、風味が落ちてしまいます。

メープルシロップが食べたいけど、保存に自信がなかったり、期限内に食べ切れないかも、と心配の方は、

メープルシロップを濃縮して作った「メープルシュガー」がおすすめです。

メープルシュガーは水分がほぼなく、普通の砂糖と同じなので長期保存できて安心です。

メープルシロップのカビの見分け方!

メープルシロップにカビのようなものが浮いている!!

ちょっと待ってください・・・カビではない場合がありますよー。

メープルシロップを長期保存していると、何か塊が浮いていることがあります。

この塊はカビの場合とメープルシロップの成分が結晶化したものの場合があるので、見分け方をご紹介します。

メープルシロップの成分が結晶化したものは、食べても問題ありません。

メープルシロップにカビがある場合

メープルシロップにカビが発生した場合、

  • 表面に膜のようにカビが浮いている
  • 色は、白・黒・茶色・緑などカビの種類により様々
  • 入れ物を振ってみたり加熱してみてもなくならない

メープルシロップに発生したカビは、取り除いたり加熱してみても食べる事はできませんので、丸ごと捨ててしまいましょう・・・

メープルシロップに結晶化したものがある場合

  • 底に沈んでいる
  • 色は白か黒
  • 入れ物を振ったり加熱すると、消えてなくなる

メープルシロップの結晶化したものは食べても問題ありません

メープルシロップはカロリー控え目でダイエットにおすすめ! -まとめ-

メープルシロップは今では常備しているご家庭も増えてきたと思います。

メープルシロップは優し甘さと独特な風味でパンケーキを美味しく食べる事ができますが、他のお菓子やお料理にも使えます。

そして、砂糖やはちみつよりもカロリー控えめでダイエットにも使えておすすめです。

メープルシロップは大容量サイズで買った方が安くつくし、正しい保存方法を知って長持ちさせたいですね。

メープルシロップの保存方法は、

開封前は常温でも2~3年は持つ

ただし、開封したら冷蔵庫保存で、1ヶ月程度で食べ切る

冷凍保存ができる(ガラス容器がおすすめ)

と、難しい保存方法ではないので是非お試しくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました