スポンサーリンク

補聴器が外れやすい理由!寝るときは外すもの?わかりにくい付け方は?

生活

補聴器を使ってみると気になるのは、「補聴器を目立たないようにしたい」とか「補聴器と共存していく方法」など・・・。

今まで補聴器を使わずに生きてきたのでそりゃ違和感がありますよね。

補聴器が体の一部となれば気にならずに快適に過ごせると言われていますが具体的な方法は?

この記事では、補聴器が外れやすい対処法や寝るときどうするか、つけていることをわかりにくい様にする方法、補聴器を使っている芸能人をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


補聴器は外れやすい?解決する方法はある?

補聴器を使い始めて初期の頃は外れやすいという問題が起こるかもしれません。

補聴器には耳に入れるタイプの「耳あな型」と耳にかける「耳かけ型」の2種類があります。

まず、補聴器が外れやすいと本来の役割を果たすことができないので、補聴器が外れるなんてそんなめったに起きないです。

例外として、何かにぶつかったり、スポーツや運動などで体を激しく動かしたりした場合は補聴器が外れる場合もあるそう。

なので、稀ですが補聴器で外れやすいのはどちらかというと「耳かけ型」です。

耳あな型の補聴器はその人の耳の形に合わせたオーダーメイドで作成するものが多く、耳にフィットしているので落ちにくい。

一方、耳かけ型の補聴器は既製品を使用することがあるので、その人の耳の形に合いにくい可能性があるということです。

そして、補聴器が外れやすいというのは、その人の耳に補聴器がぴったり合っていない、ということになりますので、販売店で相談するのが一番。

また、補聴器の装着がしっかりとできていない為に外れやすいことも。

でも、補聴器を使っていくうちに、徐々に耳の中に入れている部分が抜けてきてしまったり、耳の中が湿っていて滑りやすく耳から抜けることもあります。

そんな場合は、イヤモールドというオーダー耳栓を作ると改善できます。

 

◆補聴器の雑音をカットする方法と原因は・・・こちらの記事もご覧ください!

補聴器の雑音をカットする方法や原因は?耳が痛いのは解決できる?
補聴器を使い始めたけど、雑音がして聴きづらい、不快感がある、耳が痛いなど慣れないが故の悩みがありますよね。この記事では、補聴器の雑音をカットする方法や、雑音の原因、耳が痛いのを解決する方法、補聴器を付けたがらない理由などご紹介します。

補聴器は寝るときは外してもいい?

素朴な疑問ですが、補聴器は寝るときも装着するものなんでしょうか?

補聴器は耳の一部として機能するものなので、肌身離さず身に着けているイメージがありますが、補聴器は寝るときとお風呂に入るときは外します。

補聴器を寝るときにつけていると、寝返りなどで耳を圧迫したり外耳道(耳の穴)を傷つける恐れがあります。

また、補聴器は液体に浸水させたり、洗ったりしてはいけないので、お風呂に入るときの装着もNGです。

防水の補聴器もありますが、完全防水ではありません。

ちなみに、補聴器を外している間は乾燥ケースに保管しておきましょう。



スポンサーリンク

補聴器を周囲にわかりにくいように付けるには?

補聴器をつけているのを周囲にはわかりにくいようにしたい人もいますよね。

補聴器の耳かけ型は耳の後ろにひっかけるので髪型によっては周囲の人から見えやすい場合がありますが、

今ではかなり小型で、細いワイヤーを使用した目立ちにくいタイプがあります。

また、耳あな型は耳の穴に装着するので、目立ちにくいとはいっても周囲から見えるものも。

補聴器はメーカーや型によって種類がさまざまあり、選ぶのも大変そうですが、ほとんど目立たない補聴器も存在します。

その大きさは人差し指の先ほどのかなり小型!

耳あな型の補聴器でIICという種類が一番小さくて目立ちにくいのですが、軽度~中等度難聴までしか対応していません。

残念ながら重度の難聴の方は少し大きい補聴器を使用することになりますが、聴力に合わない補聴器を装着しても聴力が低下する恐れがあります。

また、補聴器を装着しているのをわかりにくくするには肌色に近い補聴器を選ぶのもひとつです。

補聴器を使っている芸能人は多い

補聴器を使っている人は意外と多く芸能人の方でも補聴器を使っていることを公表している人がいます。

補聴器を装着する理由はさまざまで、加齢による難聴、突発性難聴、メニエール病など病気が原因の難聴など・・・。

タレントの我妻ゆりかさんは感音性難聴で補聴器を使用していることを公表し、補聴器を装着した状態でグラビアに挑戦したことが話題になりました。

また、浜崎あゆみさんが片耳の突発性難聴であることも話題になりましたし、山本譲二さんやコロッケさんも片耳の突発性難聴。

宇崎竜童さんは30年近く補聴器を使用しているそうですし、松崎しげるさんや草笛光子さんは加齢性難聴で補聴器を使用しています。

パッと見た目、補聴器を使っているとはわからないですよね。

また、松崎しげるさんは補聴器を使うようになってから、音が鮮明に聴こえるようになり快適な生活を送っているそうです。

補聴器は生活にかかせないパートナー。 -まとめ-

補聴器が必要と診断されたら、補聴器なんて嫌だなぁ、なんていろんな心配ごとが出てくるかもしれません。

でも、会話が聴こえない、生活音が聴こえないなど不具合があるなら補聴器を装着しない理由はないと思います。

補聴器は安いものではないですし、体の一部となるものですので、慎重に選びたいですし不安に思うことは販売店の人に全て話した上で購入するのがいいですね。

また、補聴器が外れやすい理由は、

補聴器の装着がしっかりとできていない

補聴器が耳にぴったり合っていない

のいずれかですので、一度販売店に相談して改善しましょう。

そして、補聴器は装着するとすぐに聞きたい音だけが聞けるというものではないので、補聴器を装着して音に慣れることが大切

ですので、お風呂と寝るとき以外は補聴器を装着するようにしましょう。

また、補聴器を使用している芸能人も以外と多いので、自分が知らないだけで周囲の人も補聴器を使っている人は案外多いのかもしれませんね。

補聴器は生活に必要なアイテムなので、慣れて快適に過ごしたいものです。

 

◆補聴器の補助金はいくらで介護保険や保険診療は適用される?・・・こちらの記事もご覧ください!

補聴器の補助金はいくらで高齢者は介護保険を適用できる?保険診療は?
補聴器って結構高額だと聞いたことがあるけど、健康保険の適用や補助金がいくらぐらい出るの?もしくは介護保険の適用とか、費用負担を軽減できる方法はある?補聴器の補助金の額はいくらか、高齢者の場合は介護保険は適用するのか、保険診療の適用についてご紹介。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました