本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

柏崎花火(ぎおん柏崎まつり海の大花火大会)2023を穴場で無料鑑賞!日程などまとめ

イベント

柏崎花火2023はぎおん柏崎まつりの最終日に開催される花火大会です。

越後三大花火と言われる柏崎花火は打ち上げ数も1万5,000発と多く、例年の人出も20万人以上とかなり人気です。

柏崎花火2023は混雑することが予想されますので、有料観覧席を確保するか、無料観覧席や穴場スポットで花火鑑賞することになります。

この記事では、柏崎花火2023の日程や無料観覧席について、穴場スポットや駐車場などご紹介します。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

柏崎花火(ぎおん柏崎まつり海の大花火大会)2023の穴場11選!

柏崎花火2023の穴場といえば、無料で花火鑑賞ができて人混みが避けられますよね。

そんな柏崎花火2023の穴場スポットをご紹介します。

潮風公園

潮風公園は花火大会会場からすぐ近くの公園なので、花火の迫力も楽しむことができます。

ただし、会場から近いだけあって、多少の混雑感はあるかもしれません。

花火大会会場に比べたら場所取りもしやすいし、花火の迫力も落とすことなく楽しめる穴場スポットです。

また、臨時駐車場が近いので、会場のみなとまち海浜公園よりも便利かもしれませんね。

2023年は潮風公園の一部エリアが7月25日に場所取りできるエリアとして開放されます。

海岸公園

海岸公園も花火大会会場から近い穴場スポットです。

花火の迫力と共に楽しめる良い場所です。

臨時駐車場が近いので、利用する人も多く、帰りの混雑や渋滞は避けられない可能性が高いです。

柏崎港西防波堤付近

柏崎港西防波堤は、会場のみなとまち海浜公園から徒歩20分ほど離れた穴場スポットです。

けっこう離れているので人が少ないエリアです。

防波堤の先端付近は立ち入り禁止ゾーンなので、その手前で花火が見えます。

臨時駐車場も近くにあるのも便利です。

番神海水浴場

番神海水浴場は、会場のみなとまち海浜公園から徒歩20分ほど離れた穴場スポットです。

高い建物がないので、視界をさえぎることなく花火を楽しむことができます。

臨時駐車場や公衆トイレも近くにあるので便利です。

番神堂

番神堂は会場のみなとまち海浜公園から徒歩25分。

高台に位置しているので花火が見渡せる穴場スポットです。

柏崎海浜公園

柏崎海岸公園は会場のみなとまち海浜公園から徒歩25分ほど離れています。

公園内にはトイレや駐車場もあるので、安心して花火鑑賞ができますね。

会場から離れているので花火の迫力は落ちるかもしれませんが、人混みも落ち着いています。

赤坂山公園

赤坂山公園は高い場所に位置しているので、打ち上げ会場の花火を見ることができます。

また赤坂山公園の駐車場は200台収容で、トイレもあるので便利です。

荒浜海岸

会場のみなとまち海浜公園から車で10分ほど行ったところにある荒浜海岸からも、花火を見ることができます。

花火の迫力には欠けますが、帰りの混雑や渋滞にも巻き込まれません。

御野立公園

御野立公園の展望台から花火が鑑賞できます。

駐車場も広くトイレもあるので安心、

人混みを避けてゆっくり花火を楽しむことができます。

田園地帯

会場のみなとまち海浜公園から北東に車で10分ほど走ると田園地帯があります。

周りに田んぼしかないので、遮るものがなく花火がよく見えるとのことです。

米山サービスエリア

高台にある北陸自動車道の米山サービスエリアでも柏崎花火大会が見える穴場スポットです。

米山サービスエリアは会場から離れた位置にあるので、花火の迫力は感じられないけど全体が見えます。

柏崎花火(ぎおん柏崎まつり海の大花火大会)2023は無料で鑑賞できる?

柏崎花火2023の有料観覧席チケットは4月から販売されています。

柏崎花火2023をできればお金がかからない、無料の場所があれば嬉しいですよね。

柏崎花火2023の会場となる、みなとまち海浜公園内の有料観覧席周辺と中央海水浴場周辺を、無料観覧席として開放されます。

場所取りの開放

無料観覧席は花火大会当日の7月25日、26日の朝7時から開放します。

  • 7月25日(火曜日)午前7時:消防署西分署前(ユースホステル跡地)および前方砂浜地、潮風公園および前方砂浜地
  • 7月26日(水曜日)午前7時:みなとまち海浜公園および前方砂浜

25日と26日で開放するエリアが違うので、お気をつけくださいね。

並んだ順にブルーシートをしいて場所取りができますが、やっぱり良い場所は争奪戦です。

シートが飛ばされないような重しや、目印となるものを用意しておくと良いですね。

ちなみに、解禁前にシートで場所取りをしても撤去されるそうです。



スポンサーリンク

柏崎花火(ぎおん柏崎まつり海の大花火大会)2023の日程は?

柏崎の花火の正式名称は、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会。

柏崎花火2023の日程は、ぎおん柏崎まつり最終日の7月26日に開催します。

  • 花火打上時間:午後7時30分~午後9時10分(予定)

原則、雨天決行(荒天の場合は延期の可能性あり)

  • 会場:みなとまち海浜公園、中央海岸一帯

  • 会場へのアクセス:JR柏崎駅から徒歩約20分

北陸自動車道柏崎インターチェンジから車で約20分、北陸自動車道米山インターチェンジから車で約20分

柏崎の花火2023では、花火を間近でゆっくりと見ることができるマス席、お弁当や飲み物を置くことのできるイステーブル席、段差を利用した階段席など、有料観覧席をご用意。

また、柏崎の花火2023では無料の観覧エリアもあります。

例年、午後5時から午後10時まで会場周辺の交通規制があります。(一部の区間は、午後4時~11時)

柏崎花火(ぎおん柏崎まつり海の大花火大会)2023の駐車場は?

柏崎花火2023を車で見に行く人も多いと思いますが駐車場の確保がとにかく大変ですよね。

柏崎花火では、事前予約できる駐車場と当日受付の有料の駐車場が用意されています。

車いす利用者専用:50台(当日予約)4,000円

車いす利用者専用の駐車場は、みなとまち海浜公園駐車場となります。

市民活動センター まちから駐車場:40台(事前予約)3,000円

 

当日受付用駐車場:1720台(先着順)

柏崎花火2023の当日受付用の駐車場は何ヶ所か設定があります。

駐車場によって利用料金が違いますが、収容台数が2022年よりさらに増えています♬

  • 元気館、健康管理センター、武道館脇駐車場、第一中学校、アクアパーク、ソフィアセンター:会場まで徒歩5〜10分

計585台収容 3,000円

  • 文化会館アルフォーレ、中央埠頭、漁村センター、市役所第一駐車場、市役所第二駐車場、産業文化会館駐車場、駅前ふれあい広場駐車場、ソルトスパ潮風:会場まで徒歩20分

計1135台収容 2,000円 

また、会場付近の道路は、午後5時以降は車両通行止めとなります。

みなとまち海浜公園駐車場をご利用の場合は、午後5時以前に入場してください。

ちなみに、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の7月26日は、JR臨時列車が運行されます。

大会の会場周辺は、車が集中するうえ交通規制もかかり、大変混雑します。

公共交通機関を利用することもご検討くださいね。

柏崎駅から会場までは、徒歩約20分です。

柏崎花火(ぎおん柏崎まつり海の大花火大会)をゆっくり楽しんで!-まとめ-

越後三大花火の一つに数えられるぎおん柏崎まつり海の大花火大会。

「海の柏崎」ならではの「海中空スターマイン」「尺玉100発一斉打上」「怒涛の尺玉300連発」など、豪華絢爛な花火の迫力に圧倒されます。

柏崎の花火は1日で約1万5千発の花火が打ち上げられる大規模な花火大会なので無料で鑑賞する場合は場所取りが大変。

無料観覧席や穴場スポットなどで混雑に巻き込まれずに花火鑑賞したいですね。

柏崎花火では例年、屋台は約60店ほど出店があります。

おいしい料理と飲み物を楽しみながら、美しい花火をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
シェアする
プチオニ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました