スポンサーリンク

冷凍フルーツにダイエット効果がある?太るとか体に悪いっていう話は本当? 

食べ物

冷凍フルーツがとても便利なので、冷凍庫に常備している人も多いかと思います。

そして、冷凍フルーツにハマっている人が続出中。

暑い夏はひんやりとした冷凍フルーツが美味しいので、バクバク食べてしまいます。

冷凍フルーツはダイエットに効果があるから大丈夫、なんて思ってるけど本当なのかな?

この記事では、冷凍フルーツはダイエットに効果があるのか、太るとか体に悪いという話は本当なのかご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


冷凍フルーツにダイエット効果がある理由!

冷凍フルーツはダイエットに効果があると言われていますが、本当にそうなのか気になるところです。

冷凍フルーツはそのまま食べても美味しいし、ヨーグルトや炭酸水で割っても美味しいですよね。

最近では冷凍フルーツといってもブルーベリーだけじゃなく、イチゴやメロンなど種類が増えてアレンジが楽しめます。

冷凍フルーツがダイエットに効果があると言われている理由をご紹介しますね。

血糖値が上がりにくい

冷凍フルーツのもとになる、果物の糖分は果糖です。

果糖はほとんどが肝臓で代謝されるので、インスリンを必要とせず血糖値を上げにくいんです。

ただし、その分中性脂肪などに変換されます。

ですので、冷凍フルーツをたくさん食べると、余分な果糖が脂肪として貯蓄されるので注意ですよ。

ビタミンやミネラルを多く含んでいる

果物にはダイエットや美容に効果的なビタミンCやカリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

栄養豊富な果物を冷凍すると、栄養素が増えるものもあります。

ビタミンCは免疫力を向上させてダイエットの効率を高めます。

さらに、ダイエット中の食事制限で荒れがちな肌荒れを防ぐ効果が期待出るので嬉しいですね。

そして、カリウムは体内の余分な塩分を排出する作用があり、むくみを解消します。

腹持ちがいい

冷凍フルーツに含まれる食物繊維は、腸内を時間をかけて移動するので、満腹感が持続しやすいのが特徴です。

また、冷凍フルーツの果糖は体内に吸収される速度が遅く、食物繊維との相乗効果でより腹持ちがよくなると言われています。

腹持ちがいいと、食事の食べ過ぎや間食を防ぐことができるので、ダイエットにもつながります。

また、冷凍フルーツは凍っているので、食感が硬くなり噛む回数が増えます。

だから、冷凍フルーツの量が少なくても満足できるのがダイエットの効果に繋がりますね。

カロリーが低い

冷凍フルーツと似ているものといえばアイスクリーム。

凍っていて、甘くて美味しい点は冷凍フルーツもアイスクリームも同じです。

ただし、冷凍フルーツとアイスクリームのカロリーを比較すると断然冷凍フルーツの方がカロリーが低いです。

  • 冷凍ブルーベリー130g(セブンイレブン)→ 82キロカロリー
  • アイスクリーム(エッセルスーパーカップ 超バニラ)1/2個 100ml → 190キロカロリー
  • 氷菓(ガリガリ君ソーダ) 1本110ml  → 69キロカロリー

アイスクリームよりも氷菓の方がカロリーが低くて、冷凍フルーツと同じぐらいのカロリーですね。

ですので、間食にアイスクリームを食べている人は、冷凍フルーツに置き換えると摂取カロリーを減らすことができます。

冷凍フルーツは太る?

冷凍フルーツにはダイエットの効果があるという話をしたのに、太るとはどういうこと?

ってなりますよね。

冷凍フルーツを食べたからといって必ず痩せるわけではありません。

冷凍フルーツを食べすぎると太ることになりますので、注意です。

冷凍フルーツにダイエット効果がありますが、それは今まで食べていたものを冷凍フルーツに置き換えることが必要です。

ご紹介した冷凍フルーツのダイエット効果を活かして、食生活の中にうまく取り入れることですね。



スポンサーリンク

冷凍フルーツが体に悪いのは本当?

冷凍フルーツが体に悪いとも言われていますが、どういった理由で言われているのか気になりますよね。

冷凍フルーツは食べると体を冷やす、という点では体に悪いとも言えるかもしれません。

あとは、農薬や保存料などの添加物の心配もありますね。

  • 農薬の心配に関しては、食べる前に優しく洗う
  • 添加物に関しては、購入時に原材料欄を確認してから選ぶ

など試してみてくださいね。

冷凍フルーツをうまく取り入れてダイエット!−まとめ−

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物
プチオニ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました