スポンサーリンク

川越花火大会2022の開催場所はどこ?有料席や穴場スポット情報まとめ

イベント

川越の花火大会は2022年開催されることが決定。

しかも、2022年は川越市市制施行100周年でもあり、「川越市市制施行100周年記念 第30回小江戸川越花火大会」と盛大に行われる予定です。

そして、川越花火大会は開催場所が伊佐沼と安比奈親水公園で1年ごとに交代で変わる珍しい花火大会で、水中花火も珍しいんです。

この記事では、川越花火大会2022の場所や有料席について、穴場やアクセスをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


川越花火大会2022の開催場所はどこ?

川越花火大会は開催場所が伊佐沼と安比奈親水公園で1年ごとに交代する珍しい花火大会です。

川越花火大会は2019年以来、3年ぶりの開催で場所がどちらになっているのか知りたいですよね。

川越花火大会2022の開催場所は安比奈親水公園で決定しています。

安比奈親水公園は広大な敷地で芝生もあるので、小江戸川越の夜空を彩る花火をゆっくり楽しめますよ。

川越花火大会2022の有料席情報!

川越花火大会では例年有料席が設けられていますが、2022年についてはまだ決定していません。(7月10日時点)

情報が入り次第更新します。

ちなみに、過去の情報では以下のようになっています。

2019年は7月20日から有料席が販売されましたので、2022年も同じ頃の販売開始となりそうですね。

テーブル席(定員5名)18,000円(駐車券付き)

シングル席3,000円

販売場所:全国のセブンイレブン・CNプレイガイドで販売

川越花火大会2022のチケットは8月の時点で完売となっていました!



スポンサーリンク

川越花火大会2022の穴場スポット!

川越花火大会2022の会場は安比奈親水公園なので、敷地が広くて割とゆったりと過ごせる場所です。

ですが、2022年は関東エリアで開催される花火大会が少ないので、川越花火大会に人が集まる可能性があります。

花火大会は場所取りが大変ですし、できれば人ごみを避けてゆっくり鑑賞したいですよね。

そんな時に、川越花火大会2022の穴場スポットは押さえておきたいところです。

安比奈親水公園がある入間川沿いには他にも公園などがあるので、穴場が探しやすいかもしれません。

では、川越花火大会2022の穴場スポットとして川越をご紹介します。

まず、川越花火大会2022の穴場として、川越卸売市場がよく挙げられていますが、花火大会当日は花火観覧禁止エリアとなっています。

 

八瀬大橋緑地

八瀬大橋緑地は、花火大会会場から約400mほど、入間川を挟んで斜め対岸にあります。

川を渡って対岸になるので、人混みは少ないですが、場所によって川沿いの樹木が邪魔になるので、少し場所を選びます。

増形緑地

増形緑地は会場から約700mほどの、入間川を挟んで斜め対岸にあります。

アクセスが良くないので、混雑はほとんどありません。

そして、駐車場がないので、車で行く人にはおすすめできません。

的場緑地

的場緑地は、会場から約800mほどの距離で、安比奈親水公園の北側にあります。

水中花火が見えにくいですが、打ち上げ花火はよく見えますよ。

また、例年は仮設トイレが10個ほどあります。

 

川越花火大会2022のアクセスなど詳細情報!

川越市市制施行100周年記念 第30回小江戸川越花火大会

  • 開催日時:2022年8月20日(土) 19時から

(延期予備日は8月21日19時~、21日も荒天の場合は中止)

  • 開催会場:安比奈親水公園
  • 駐車場:1,900台(駐車券を事前購入する必要あり)
  • 例年の規模:打ち上げ数8,000発以上、例年の人出 9万5,000人 

川越花火大会2022では、新型コロナウイルス感染対策に留意しながら、川越市市制施行100周年を祝したプログラムを予定。

また、花火の打ち上げ数は10,000発を予定しています。

ちなみに、川越花火大会2022では屋台の出店やイベントの開催はありません。

2022年度は新型コロナウイルス感染対策のため、市外からの来場はなるべく御遠慮いただきますようお願いいたします。

川越花火大会2022のアクセス!

安比奈親水公園

  • JR笠幡駅から徒歩約25分 
  • JR的場駅より徒歩30分
  • 東武東上線霞ヶ関駅より徒歩50分

JR笠幡駅とJR的場駅は大変混雑しますので、できるだけ東武東上線霞ヶ関駅を御利用ください。

花火大会当日は周辺の交通規制があります。

川越花火大会2022で盛大な花火を楽しんで!-まとめ-

川越花火大会は2022年、川越市市制100周年ということもあって3年ぶりに盛大な花火打ち上げが期待できます。

川越花火大会の例年花火打ち上げ数は約8,000発のところ、2022年は10,000発を予定。

そして、川越花火大会といえば、水中花火も珍しいので是非、水中花火も楽しみたいですね。

川越花火大会2022の開催場所は、安比奈親水公園です。

安比奈親水公園は広大な敷地なので、いろんな場所から花火鑑賞が可能です。

でも、花火の迫力を存分に楽しみたい場合は、有料観覧席でがおすすめ。

また、川越花火大会2022の穴場スポットは周辺の公園や緑地などがあります。

人ごみを避けて花火鑑賞を楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
プチオニ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました