スポンサーリンク

ぶどう狩りを10月下旬まで関西で楽しめる!電車で行けるスポット6選!

レジャー

大人も子供にも人気のぶどう狩りは、8月中旬~9月下旬が日本各地で行われているメジャーな時期です。

だけど、取り扱う品種で収穫時期が違う為、ぶどう狩りの開催期間が農園によりバラバラで早くて7月下旬から、長くやっているところで10月下旬まで楽しめるんです。

この記事では、ぶどう狩りを10月下旬まで楽しめる関西のスポットや電車で行けるぶどう狩りをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ぶどう狩りは10月下旬まで関西でも楽しめる!おすすめ3選!

9月でぶどう狩りを終了するところもたくさんありますが、10月にぶどう狩りができるスポットはあります。

10月だと食べられる品種が限られますが、比較的空いていてゆっくり過ごせるのもいいですよね。

事前に予約、問い合わせをしてからおでかけするのがおすすめです。

10月もぶどう狩りができる関西の農園をご紹介します。

【兵庫県:淡路島フルーツ農園】

淡路島フルーツ農園は、年間を通してぶどう以外の果物や野菜を栽培しているんです。

そして、10月だとぶどう狩りと一緒にさつまいも掘りやみかん狩りも楽しむ事ができてさらにおいしい!

淡路島フルーツ農園では果物狩りが人気ですが、淡路島フルーツ農園で扱っている果物を使った、

フルーツジャムやショートケーキやチーズケーキなどのスイーツの販売も人気ですよーお土産におすすめ♪

 

また、平日のみですが、津名一宮IC-農園間の送迎があり、JR舞子駅までは電車で行くことも可能です。

JR舞子駅からは高速バスを利用して津名一宮ICまでアクセスしてください。

送迎が可能かどうかは事前に電話で確認してくださいね。

お目当てのぶどう狩りは40分の食べ放題です。

淡路島フルーツ農園

■開園期間 7月~10月中旬

■営業時間 9:00~15:00 予約優先、土日祝は要予約

■定休日 期間中は無休

■〒656-1523 兵庫県淡路市上河合173 TEL 0799-85-2696

■アクセス
・車の場合
神戸淡路鳴門道 津名一宮ICから県道66号線経由1.5km 約5分

・電車の場合
JR舞子駅から高速バスで津名一宮IC下車約30分 ※平日のみ送迎あり(要事前確認)

■入園料 小学生以上 1400円 2才以上幼児 980円(8/21~10月の料金)

■取り扱い品種
巨峰

【三重県:青蓮寺湖観光村ぶどう組合】

青蓮寺湖観光村ぶどう組合は名古屋方面からも、大阪方面からもアクセスしやすい場所にあり、日帰りで楽しむことが可能です。

時間無制限でぶどう食べ放題なんてうれしい限りですね。

時間を気にせず、いろんな種類のぶどうを食べることができ、そして、価格は1300円!かなりお得ですね。

雨天設備を完備しているので雨が降っても安心してぶどう狩りを楽しめます。

ぶどう園を案内してくれる案内所は、青蓮寺案内所と、山ゆり案内所があり、どちらもぶどう園まで送迎してくれます。

 

青蓮寺湖観光村ぶどう組合

■開園期間 7/20~10/31

■営業時間 9:00~17:00(最終受付16:30まで)

■定休日 期間中は無休

■〒518-0443 三重県名張市青蓮寺1521-5  TEL 0595-63-7000(青蓮寺湖案内所)

■アクセス 

・車の場合(青蓮寺案内所)

大阪方面から名阪国道針IC~国道369号線~国道165号線 約30分

名古屋方面から名阪国道上野IC~国道368号線~国道165号線 約30分

・電車の場合(山ゆり案内所)
近鉄名張駅東口から三重交通バスで「百合が丘行き」約10分、百合が丘バス停下車徒歩2分

■入園料 中学生以上 1300円 小学生 950円 3才以上幼児 650円
(巨峰狩りのみ別途料金かかります。)

■取り扱い品種
マスカットベリーA(10月)デラウェア・スチューベン・巨峰 など多数

【大阪府:夕日の丘観光農場】

夕日の丘観光農場は、大阪のぶどう狩りでは有名なスポット柏原市の山の上にある見晴らしがいい観光農園。

野外でバーベキューができますし、お弁当を持ち込んでもいいし、お子様連れでも楽しむことができます。

ペット同伴可ということでワンちゃんと一緒にお出かけも叶います。自然の中でのびのびと過ごせるでしょうね。

そして、ぶどう狩りは、時間無制限の食べ放題

また、たくさんの種類のぶどうを栽培しているので、数種類のぶどうを食べ比べしながらご家族でワイワイするのが楽しいですね。

10月中旬~みかん狩りもできます。

夕日の丘観光農場

■開園期間 8月~10月下旬

■営業時間 10:00~16:00(要予約)

■定休日 不定休(要事前確認)

■〒656-1523 大阪府柏原市雁多尾畑4433-3 TEL 090-6204-5523(9~18時)

■アクセス ・車の場合
西名阪道柏原ICより国道165号線経由で 約20分

・電車の場合
JR大和路線高井田駅から無料送迎車で約10分(要事前確認)

■入園料 中学生以上 1700円 小学生 1300円 3才以上幼児 900円
※食べ残しは買い取り

■取り扱い品種
ピオーネ、紅瑞宝、スチューベン瀬戸ジャイアンツ、デラウェア赤嶺、ロザリオブランコマスカットベリーAなど

 

◆ぶどう狩りの時期はいつがベスト?関西でシャインマスカットを食べられる場所!・・こちらの記事もご覧ください!

ぶどう狩りのベストな時期はいつ?関西でシャインマスカット狩り!
夏から秋にかけて人気のレジャーといえばぶどう狩りは定番です。ぶどう狩りでシャインマスカットは食べられる?この記事では、ぶどう狩りに最適な時期や、関西エリアのぶどう狩りスポットや関西でのシャインマスカット狩りぶどう狩りを楽しむコツについてご紹介。

 

ぶどう狩りに電車で行ける関西のおすすめ3選!

車がなかったり、気軽にぶどう狩りがしたい方には電車で行けるスポットがうれしいですね。

最寄り駅から徒歩、無料送迎バス、バス・タクシーで行けるぶどう狩りスポットをご紹介します。

【大阪府:富田林市農業公園サバーファーム】

富田林市農業公園サバーファームは、一年中季節の野菜や果物の収穫を楽しめる農業公園。

レストランやバーベキューハウスなど施設が充実しておりお子様連れでも安心です。

最寄り駅から無料送迎バスが運行しているのがうれしいですね。

富田林市農業公園サバーファーム

■開園期間 7/10~9月下旬

■営業時間 9:30~18:00

■定休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)

■〒584-0054 大阪府富田林市甘南備2300 TEL 0721-35-3500

■アクセス 近鉄利用の場合、近鉄長野線 富田林駅から無料送迎バスで約20分

南海利用の場合、南海高野線 金剛駅から無料送迎バスで約40分

※無料送迎バスはサバーファーム営業日のみ運行

■入園料 高校生以上 700円 4才以上中学生以下 300円

※ぶどう狩り食べ放題、一房お土産付き2,000~2,200円(品種により異なる)3歳以下は無料

■取り扱い品種
ヒムロット、ベリーA、紫玉、藤稔、スチューベンバッファロー、シードレス

【大阪府:柏原市観光ぶどうセンター】

柏原市観光ぶどうセンターはJA大阪中河内・柏原営農経済センターが窓口となっており、各ぶどう農園に案内してくれます。

また、最寄り駅からJA大阪中河内・柏原営農経済センターまでは徒歩約10分ほどで到着します。

そして、ぶどう狩りは1,100円で時間無制限・食べ放題とはかなりリーズナブルな価格ですよー。

お腹いっぱい心置きなくぶどうを満喫できそうですね。

10月中旬までぶどう狩りが可能です!

柏原市観光ぶどうセンター

■開園期間 8/10~10/15
■営業時間 9:00~13:00(最終入場、土日祝は15:00)※最終入場から17:00まで

■定休日 開催期間中は無休

■〒582-0018 大阪府柏原市大県4丁目17-9  JA大阪中河内・柏原営農経済センター内 TEL 072-971-8308

■アクセス JR柏原駅 東口から徒歩約12分
近鉄大阪線 安堂駅から徒歩約11分

■入園料
中学生以上 1,100円 小学生 800円 園児 600円
 ※食べ放題、ピオーネなどの大型品種は別途料金かかります。

■取り扱い品種
ベリーA、ピオーネなど農園により異なる

【兵庫県:道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢】

道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢は、道の駅でありながら、果物狩りができるスポット。

私も行ったことがありますが、タイミングが合えば梨狩りもできますので、家族でぶどう狩り組と梨狩り組に分かれて食べ放題の後、

いくつか購入し持ち帰って梨とぶどうどちらも食べることができました。

食べる・買う・遊ぶがまとめて叶う一日中楽しめる施設ですよ!

ちなみに、最寄り駅から道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢へのアクセスはバスかタクシーで約15分です。

道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢

■開園期間 8月上旬~9月上旬

■営業時間 平日 10:00~16:00(受付15:00まで) 土日祝 10:00~16:30(受付15:30まで)

※ぶどうがなくなり次第終了

■定休日 年中無休

■〒651-1522 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150 TEL 078-954-1000

■アクセス 神戸電鉄 岡場駅からバス・タクシーで約15分

JR三田駅からタクシーで約15分

JR三ノ宮駅から神姫バス(38系統)で約35分(土日祝のみ運行)

■入園料 無料

ぶどう狩り・食べ放題1,000~1,500円(品種により異なる)

■取り扱い品種
紫玉・キングデラハニーレッド、ピオーネ



スポンサーリンク

ぶどう狩りを10月下旬まで楽しむのは穴場の時期! -まとめ-

ぶどう狩りは夏のイメージがありますが場所によっては10月下旬まで楽しむことができるんです。

収穫できるぶどうの品種は限られてきますが、気候も暑さが落ち着いて比較的空いている10月は穴場の時期でもありますよー。

ぶどう狩りを10月に楽しむメリットは農園によってはさつまいもやみかんなど他の味覚狩りも開催している場合があるので秋の味覚をぶどうと一緒に楽しむのもいいですよね。

また、10月もやっていると限りませんが電車でぶどう狩りができるスポットもあるので気軽に行けるのが魅力ですね。

しかも身軽に手ぶらで行けるとうれしいもの。

ぶどうを摘み取る際のはさみやゴザなど貸出してくれるところが多いですが、念のため確認しておくと安心です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました