スポンサーリンク

缶詰の開け方で缶切りなしの場合はどうする?プルトップも開けにくい!

生活

缶詰は保存が効くので毎日の食卓にはもちろんのこと、災害時の非常食としても役に立ちます。

ただ缶詰によってはプルトップがついていなくて、缶詰が開けられないということもありますよね。

しかも、缶切りが手元にない場合は缶詰を開けることができないと絶望的・・・。

でも、缶詰の開け方で缶切りなしの場合で何か良い方法があればかなり助かります。

この記事では缶詰の開け方で缶切りなしの場合や、プルトップの開け方、コンクリートを利用する方法などについてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


缶詰の開け方で缶切りなしの場合はどうする?

家に缶切りを置いてなかったり、キャンプなど外で缶詰を食べる時に缶切りを忘れたり。

そんな時に、缶詰の開け方で缶切りなしで開ける方法があると大助かりです。

また、災害時などで缶詰はあるのに、缶切りがなくて開けられないという状況もあるかもしれませんね。

そんな時は缶切り以上に身近なものを使って、缶詰を開ける方法があります。

それらを知っておくことは、災害時に生き延びるためにも非常に大切ですよ。

缶詰は缶切りなないからといって諦めることはありません!

缶詰の開け方はプルトップも開けにくい!


缶詰にプルトップの蓋が付いているものも多くなってきましたね。

でも、女性だとネイルをしている人も多いので、缶詰のプルトップも開けにくかったりしますよね。

缶詰の開け方ですがプルトップの場合はどうすればいいのでしょうか?

缶詰のプルトップの場合は、基本的にはプルトップの間に爪を入れれば開けることができます。

ただ日常生活で爪を伸ばしている人の場合はプルトップが開けられないこともありますね。

そんな場合ですが、指を横にしてプルトップに入れるようにしましょう。

プルトップの場合は、十分に隙間があるので、指の腹あたりから滑り込ませてもプルトップは持ち上がります。

あとはそこから指を引っ掛けて開ければOKです。

もしプルトップが外れてしまった場合は他の方法で対応するしかないですね。



スポンサーリンク

缶詰の開け方はスプーンも手軽で便利!

ではプルトップがない場合、缶詰はどのように開ければいいのでしょうか?

プルトップがない、もしくはプルトップが外れた缶詰の開け方ですが実はスプーンを使って開けることができます。

開け方としては、スプーンの丸い部分の半分くらいから絵の部分にかけてまでしっかり握り込むようにします。

その状態で、スプーンの先を缶詰の蓋の縁部分に押し当てます。

あとは缶切りの要領で、前後にぐいぐいと動かしながら押し込めばOKです。

缶詰の蓋部分は接合部分となっているので、スプーンで押し付ければ十分に切ることが可能です。

ただスプーンを使った場合、缶詰の蓋の切り口は缶切りで切った場合に比べて鋭くなっています。

ですのでそのまま手で開けようとすると手を切ってしまう恐れがあります。

なので缶詰を開ける際ですが、ある程度スプーンで開けることができたらあとはスプーンを使って、てこのようにして蓋を開けるようにしましょう。

スプーンは流石に鉄製でないと厳しいですが、缶切りよりは身近にあると思います。

缶切りがない場合など、ぜひ活用してみてくださいね。

缶詰の開け方でコンクリートを利用する方法!

缶詰ですが、災害時に缶切りもスプーンも何もない場合もあります。

そんな時に使える缶詰の開け方としてはコンクリートを使う方法があります。

コンクリートを使うと言っても、やり方は簡単です。

缶詰の蓋部分をコンクリートにつけて、あとは円を書くようにゴリゴリと削るだけです。

これによって、缶詰の蓋の接合部が削れて缶詰の蓋を開けることができます。

力を入れなくても開けることができるため、女性や子供の手でも十分に開けることができますよ。

開けた際には中身に砂などが入らないように注意をしましょう。

この方法は警視庁の防災対策としても紹介されている、有効な方法です。

災害時に缶詰があるけど開けられないなんてことがないようにぜひ覚えておいてくださいね。

缶詰の開け方を知らない人が意外と多い! -まとめ-

缶詰はプルトップがない場合、開けるのが困るということは多いですね。

特に災害時などでは缶切りがないことも多く、缶詰があるのに開けられないということも起こり得ます。

そんな時ですが、スプーンを使った方法を覚えておけば、簡単に缶詰を開けることができます。

また缶切りもスプーンもない場合は、コンクリートに缶詰の蓋を擦り付けるという方法もあります。

これらは災害時にはぜひ覚えておきたいテクニックです。

ぜひ缶詰の開け方を覚えておいて、日常生活にも災害時にも缶詰を開けられるようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました